2014年09月06日

蚊取りリキッドって効くんよね

デング熱の件で蚊対策が色々と言われている昨今ですが、それよりも前(梅雨前頃)から我が家は蚊に悩まされていて、キンチョーリキッドを引っ張り出してきて使っています。しかし一台だけでは足りない状態だなと判断してイオンでトップバリュの製品(ベープリキッドのOEM)を買い足しました。結構安かったのでオススメ。

キンチョーリキッドは少し香りがするタイプのリキッド(液)を使っていたのですが、ベープリキッドは液が透明で無香料のタイプです。リキッドのボトルに浸透する棒が立っていて吸い上げてくる仕組みの様です。これを器具のヒーターで温めて揮発させるという単純な構造です。AC100ボルト(コンセント)に接続して使いますが、最近は乾電池で動作するものもあるので、シーンに合わせて選べるのが嬉しいと思います。

さて、このリキッドですがどうやら互換性があるらしく形状が同じなのです。つまり安いリキッドを買ってきて器具に装着すれば使えてしまうという財布に嬉しい仕組みです。電化製品なんかは独自規格というか勝手にサイズや取り付け方法を変えたりするので互換性がないってことが多いですが、この蚊取りリキッドに関しては互換性ありなのが本当に嬉しいです。

続きを読む

sasapurin at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote レビュー | 暮らし

2014年01月25日

森下仁丹のビフィーナR

森下仁丹のビフィーナという、カプセル技術を使ったビフィズス菌のサプリメントを服用することを始めました。というのも、年齢のせいなのかわからないのですが、ここんところずっと便秘気味で、酷い時はお腹が張ってしまう状態とおならの臭いがくっさい状態が起きてしまい、さすがに健康状態が気になったからです。

最近は大腸がん等の事がテレビで取り上げられており、ポリープの1割ががんになるというデータもあるらしく、腸の状態を良くしておくことは、免疫力の低下を防ぐ意味でも重要だと考えています。一説によると腸が弱い(状態が良くない)人は花粉症などのアレルギー症状も起こしやすいとかで、胃腸が丈夫では無い私の花粉症歴からすると納得するものがあります。

そういう訳で腸の状態を良くするには、ビフィズス菌=ヨーグルトという発想だったのですが、テレビ番組で森下仁丹のカプセル技術が取り上げられているのを観て、これはいいな!って思った次第です。なぜかというとビフィズス菌は胃液(酸)に弱いという知識はあったので、腸に届くまではカプセルで保護されるという発想は素晴らしいなと思ったからです。

もちろん、ビフィーナ以外にもカプセルを使ったビフィズス菌のサプリメントはありますが、このカプセル技術は森下仁丹の特許なので本家のノウハウ(仁丹という漢方のメーカーだと認識)は伊達ではないだろうなと思ったのと、コスパが比較的高いからです。ビフィーナにはR(レギュラー)、S(スーパー)、EX(エクセレント)がありますが、私は長期的にコツコツ続けることが肝要と思っているので、安価なRを毎日続けるスタンスで行こうと思ってビフィーナRを購入しました。

続きを読む

sasapurin at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 健康管理 | レビュー

2013年11月03日

センサーライトを取り付けたら

センサーライトを設置しました。ムサシというブランドの「LED-AC107」を購入しました。1灯タイプで十分だろうという判断をしましたが十分に明るいので正解っだったなと思います。

設置位置はちょっと悩みましたが、ネットワークカメラを取り付けてある位置の隣にしました。Amazonのレビュー通り赤外線センサーの感度が結構高くて、広範囲の場所で反応してくれますが、スイッチ動作を「夜間」にすると、日中の明かりがある時間帯は反応しなくなるので良い感じです。

反面、夜は暗い場所なのですがしっかり反応してくれます。隣に取り付けてあるネットワークカメラの映像が夜は真っ暗で、カメラを見ても面白くもなんとも無いのですが、センサーライトのお陰で暗い場所へ自分が立ち入った場合の映像がしっかり記録されるようになりました。つまり誰かが侵入したりした場合は記録される様になりました。これは良い感じです。

しかし、そうなると更に欲が出てきます。ウチではPanasonicのBB-HCMという型番シリーズのネットワークカメラを使用しているのですが、このカメラは遠隔制御で外部出力端子を、短絡、開放という二種類の操作が出来ます。つまりスイッチを入れる、スイッチを切るという遠隔操作がパソコンやスマートフォンのWebブラウザから出来るのです。

bb-hcm-remote

この端子に、赤外線を発光する器具を取り付けて遠隔制御出来るようにすれば、ネットワークカメラの制御画面から、センサーライトを遠隔制御出来るので、真っ暗な状態からでも、カメラの制御画面からライトを点灯させてカメラで映像を確認出来ます。カメラは上下左右に動かすことが出来るので明かりが届く範囲なら夜でもチェック出来ます。

さて、このセンサーライトのスイッチをONさせるために、赤外線を発光する簡単な方法としては、赤外線LED(テレビのリモコンなどに使用されている)を使う方法が身近に考えられます。それを手軽にかつ安くゲットする方法としては、まず100円ショップでLEDライトを購入して、LED部分を赤外線LEDに交換してしまう方法が考えられます。

もちろん、スイッチの部分はカメラの接点から制御出来るように改造しなくてはなりませんが、ハンダゴテやテスター等の道具があれば、赤外線LED素子と電流制御用の素子(安くあげたければ抵抗など)を手に入れてくるだけで出来てしまいそうです。なにしろ100円ショップのLEDライトには乾電池を組み込めるので、乾電池から給電させられる点が手軽です。

Panasonicのカメラからも弱い電力であれば給電出来ますが、シンプルさで言えば乾電池の方が楽なのかな?とか考え中です。久しく電子回路は自作してないのですが、さほど難しくは無いので作ってみようかなと考え中です。

まずは赤外線LEDの光でセンサーライトがONするかどうか検証しなくてはなりません。とりあえずTVのリモコンに反応するか検証してみました。しかし残念ながらリモコンでは反応してくれません。影に隠れて手だけ出してリモコンを操作してみたのですが、手を出した瞬間に感知されてしまうし、手が見えないようにしてリモコンを操作しても全く反応しません。

改めて確認してみたところ、「LED-AC107」に使われているセンサーは、焦電型赤外線センサーというもので、温度変化が無いと反応しない様です。つまり単なる赤外線センサーでは無く、温度(人間の体温)変化を感知して誤動作を少なくしているものだと推測出来ます。

こうなると逆に焦電型赤外線センサーの誤動作を利用するしかありません。誤動作の原因を調べてみました。

続きを読む

sasapurin at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 暮らし | ハードウェア

2013年10月27日

センサーライトを取り付ける

最近、自宅のガレージの事情が変わったので、防犯上の対策をしようと考えています。とりあえず監視カメラは取り付けますが、夜間の暗闇では何も意味が無いので、センサーライトを組み合わせるつもりです。

ネットワークカメラには、IO端子が付いているので、ソリッドステートリレーを組み合わせて、100VのLED照明を遠隔制御でON/OFF出来るようにしても良いかなと思っているのですが、ちょっと調べてみた限りではテーブルタップに遠隔制御用の端子が付いている製品って無いみたい。そうなると秋月とかでキットを買うとかして自作するしかないのか。(パーツを買い集めるのはマジめんどくさいので)

もちろんソリッドステートリレー回路とは別に、照明器具も取り付けなきゃならないので、その辺りも考慮するとセンサーライトを取り付けた方が安上がりだし手軽だなというのがリサーチした結果行き着いた答え。自作が好きな人はネットワークカメラの操作画面から遠隔制御で照明をONするとかギミックっぽくて良いかも知れないけどね(w

続きを読む

sasapurin at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 暮らし | ハードウェア

2013年09月15日

【コミックス】ちはやふる

※このカテゴリーでは、私が面白いと思ったマンガのみ記していきます。

ジャンル的には少女まんがらしいですが、熱血ものなので気にせず楽しめる作品ですね。かるた取り(百人一首)という競技がこんなに奥が深くて面白いものだと言う事を教えてくれる良作です。

かるた取りって、文系の競技というか(競技と思ってなかった)、祭り事みたいな印象を持っていたのですが、これはれっきとしたスポーツですね。将棋や囲碁に比べるとスピードと体力も必要ですし中々厳しい競技だと知りました。

この作品、ストーリーも良く考えられているし、絵も丁寧だし、キャラクターの個性等の設定がしっかりしているので非常に読みやすいです。アニメ化やドラマ化もされているらしいのでこの原作の良さは誰でも気づく良さなのでしょうね。

何か若い頃持っていたのにすっかり忘れていたものに気付かされそうなパワーを秘めています。こうなにかこみ上げてくるみたいな。少女マンガってこういうのは珍しいんじゃないかな?と思うのですが基本的に少女漫画は読まないので多くを比較する事が出来ませんが。

現在連載中で現在22巻が最新







sasapurin at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote お気に入り | マンガ