I-O DATA 無線LAN内蔵ルーター WN-G54/R4 届いたタブレットペイントに向いているソフトウェア「SAI」

2010年05月20日

メーカー製PCの多くはOSを選択しやすい件(SLP)

職場のPCとServerは今となっては9割以上がDELL製品ばかりなのだが、仕事の種類の関係及び雇用の関係上、PCを入れ替えることが結構多く、私には二次的なお仕事として、PC環境のリフレッシュ&業務アプリのインストールなどが求められる。

ま、この点については前職でイヤになるほどやってきているので効率化の要点なども押さえており、実際時短で作業をこなしているので別に問題は無いのだが、同一メーカーの製品だと便利だなという事に最近ありがたみを感じている。

その理由は、Windowsのライセンス認証(アクティベーション)を省略する仕組みSLP:「System Locked Pre-installation」を活用出来るからである(@ITの記事参照)。ぶっちゃけて言えばメーカー製のBIOS情報には、メーカー情報も埋め込まれており、その情報を元にOEM版のWindowsは同一メーカーのハードウェアとインストールメディアを比較し、一致すればライセンス認証を行わない方式をとっている。これは再インストール作業などを行っていて気づきSLPという言葉は後から知った知識であるが、PC本体に貼り付けられてあるプロダクトIDの入力を求めてこない事から不思議に思って調べてみたのがSLPの知識を得たタイミングだった。

例えば、DELLのPCにDELLのOEM版WindowsをCD/DVDからインストールすれば、CD/DVDからDELLのハードウェア情報と一致した場合にアクティベーションを省略するファイルがしかるべきディレクトリに配置される。メーカーが違うとこの方法は使えない(仕組みを調べてゴニョゴニョすれは可能らしいが・・)

職場のPCは、WindowsXP、WindowsVista、Windows7それぞれのCD/DVDが付属されており、まとめて購入しているので機種の種類も少ない。現在はWindowsXPを主に使用しているが、必要に応じてWindowsVistaやWindows7をインストールすることが出来る。

誤解を恐れずに書いてしまうと、OSナシのハードウェアが販売されていたとしてそれを購入し、DELLのOEM版CD/DVDからインストールを行うと「正規なWindows」として認識されるはずである。これがSLPの落とし穴というか抜け穴というかそういう仕組み。



もっとも、OS付属なしではほとんど販売される事が無いのでこれは机上の空論というやつに近いのだが、例えば中古でDELLのハードウェアだけの物を安く購入すれば、手持ちのCD/DVDからインストールして使用出来てしまう。

まぁ、WindowsXPはほぼ賞味期限が切れかけのWindowsなので今更好んで中古を買ってアレコレっていう人は少ないと思うが、安く手軽なPCがどうしても必要って事になるとお金をかけずにWindowsパソコンを手にする事が可能って言うことである。ヤフオクなんかではOSナシのハードウェアのみが結構安価に販売されているので、メーカーをそろえておく事は、後々の応用というか自由度が結構残される方法なんだなと最近思っている次第である。

もっとも、古いハードウェアが今時のOS(Windows7)で快適に使用できるかって話になると「否」としか答えられない。実際、私が現在仕事で使用しているPCは安価なモデルとは言いつつもCPUスペックなどは最上位のものだったりする。今後の事もにらんで意識的にWindows7で使用しているのだが、「すこぶる快適」だとは感じられず「普通に使えてる」というのが実情である。古いPCにWindows7をインストールしてもほぼ実用性は無いに等しいだろう。

ただ、WindowsVistaの時期にXPダウングレードで購入した機種が最も多く、そいつらはWindows7でも十分やっていけるハズだと感じている。まだ当分はWindowsXPで業務をするしか無いのだが、将来的にはXPもサポートが終息するのでOSの移行は今後に残された課題の一つである。その際にわざわざVistaを使用せずに、Windows7を使用出来る事は管理をしている身としてはありがたい。OSのバージョンの混在は意外に厄介なので出来るだけ統一したいのである。

SLPの仕組みは良い意味でユーザーに軟性をもたらしてくれる方法だと思う。WindowsVista、Windows7のSLPについては詳しく調べた訳では無いが、いずれもライセンスコードの入力ナシでインストール出来るので多分同じ方式を取っているのだろう。

これはかなりグレーだが今後、OSナシのハードウェアのみで販売されるPCラインナップがあるとそれを購入すれば経費を節減出来ちゃうなと思ったのだが、やっぱり違反になっちゃうんだろうなぁ。今はもちろんそういう事はやってないし、やる気も無いのだがSLPの抜け道を利用すればそういう事も可能なんだなと気づいた次第である。

あんまり悪用する人が出てくるとこの方式も廃止されるだろうから、ライセンスで許容されている範囲での自由度を奪われないように節度有る利用をして欲しい物だなと思う。ま、ぶっちゃけ今時のPCを購入するという事は、Microsoftへのお布施も含まれているという認識でほぼ間違いないかなと。(お布施は回収済みで中古購入者から二重のお布施を取るかどうかって議論になりそう。)


DELL 18.5インチワイド液晶一体型デスクトップ AI13T-KL Inspiron One 19DELL 18.5インチワイド液晶一体型デスクトップ AI13T-KL Inspiron One 19
販売元:Dell
発売日:2009-11-25
クチコミを見る
DELL 16インチワイド液晶ノートブックPC Studio xps 16 NS75T-KL-BC  NX76V-HDELL 16インチワイド液晶ノートブックPC Studio xps 16 NS75T-KL-BC NX76V-H
販売元:Dell
発売日:2009-04-30
クチコミを見る
DELL Inspiron 580 ベーシックパッケージ Windows7/Corei3/4G/320GDELL Inspiron 580 ベーシックパッケージ Windows7/Corei3/4G/320G
販売元:Dell
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


sasapurin at 13:04│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック パソコン | Windows

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
I-O DATA 無線LAN内蔵ルーター WN-G54/R4 届いたタブレットペイントに向いているソフトウェア「SAI」