大浦慶と言えば嬉野茶だなPCでデジタル放送を楽しむ本

2010年08月19日

WindowsXPを以前の状態に戻す方法

知人から、家族が使っている遊び専用のWindowsXPのパソコンを使った際、セキュリティ的に危険なので「××の更新をして下さい」みたいなメッセージを見て焦って更新かけたところ、その後でメチャクチャ遅くなってIEを起動するのにすら数分かかる状態となり、家族から大ブーイングを受けてしまったと相談を受けた。

確かにWindows Updateは最低限やっておかなくてはならないが、現実問題Windowsのセキュリティパッチは、体感出来る部分では「肥大化=処理遅くなる」だけな訳で、家族にしてみれば自分のPCを持っている知人が勝手にいじったおかげでYouTubeが見られなくなったと、ブーイングを受けたのは分からないでも無い気がする。家族の主張は自分のパソコン持ってるんやから勝手にいじらんといいて!とね。

さて、どうしたらいいだろうか?色々な方法があるが、WindowsはMeから過去の状態に戻せる「システムの復元」機能が実装された。実際に活用している例は見たことがないし私自身も使ったことが無かったりする。なぜならトラブルを起こした時は大抵Windowsが起動しなくなるからシステムの復元レベルでは済まないからだ。

幸い今回はWindowsがメチャクチャ遅くなったという事で、上手く過去の状態に戻すことができれば知人の立場も取り返せるかも知れないのでちょっとその部分に触れておいてみよう。おそらくサービスパックを適用してSP2からSP3にしてしまったのではないかと推測する。



Microsoftの公式ドキュメントに

システムの復元を使用して Windows XP を以前の状態に戻す方法

というのがある。スタートボタンからたどれる機能だが、階層が深いので知っている人は案外少ないものと思われる。

「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システムツール」-「システムの復元」

全画面キャプチャ 20100819 191756

設定にもよるがシステムの状態が保存されるように設定されていたならば、カレンダーが表示されて、復元したい日付を選択することが出来る。たったこれだけで数日前の状態に戻せて、無事にシステムの復元に成功出来れば幸いである。

なお、上記リンク先にはこのようにかかれているが、

注: システムの復元は、電子メール、文書、写真などの個人用ファイルには影響を与えません。それらのファイルのバックアップを作成していた場合は、検出されたファイルのみを復元できます。」

過去に戻す訳なので最近変更したファイルなどはバックアップしておきたいものだ。やはり個人で作成したドキュメントなどは、別媒体に保存するか、Cドライブ以外に保存しておくのが好ましいと思われる。そう考えるとデフォルトのWindowsインストーラは仕様が甘いな・・と思わざるを得ない。多分この「システムの復元」についての情報をきちんと理解出来ないWindowsユーザーはかなり多いんだろうなぁ。



sasapurin at 19:13│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Windows | パソコン

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大浦慶と言えば嬉野茶だなPCでデジタル放送を楽しむ本