腕時計、用途に応じて各種持ってるh.264によるエンコードはやっぱり綺麗だった

2010年11月03日

真木よう子第二弾:やっぱかわいいわ~

いやぁ、龍馬伝のお龍役の真木よう子、はまり役ですな。お龍は気が強いとか変わった女だとか言われて来た歴史上の人物ですが、こんなに独特の雰囲気を出せる女優さんはそうおらんと思うで。ホントにはまり役でしょ。

実際、真木よう子本人も気が相当強そうだと見える。美人だしかわいいとも思うけど、個人的には付き合いたいとか言う感情はありえん。私程度の男には手に負えないに違いない(苦笑

やっぱ無名塾出身だけの事はあるなぁって感じだな雰囲気とか。そういえば私の大好きな女優、若村麻由美さんも無名塾の出身だ。タイプは全然違うがやっぱり人が持ってないものを持っているって感じかな。出るべくして出てきたっていうかそういう星の元に生まれてるっていうか。

実はというかかなり前から真木よう子には着目していてツールを使ってRSSフィードを使って片っ端から情報収集していた。情報収集はもっぱら自動処理させっぱなしでチェックはあんまりしてないんだけど。

しかしこんなに早い時期に彼女の露出がテレビのゴールデンタイムで増えるとは思ってなかった。完全に旬を読み違えた。もう少し後だと思っていたのだ。

個人的な予測では、年齢は若いが、はねちゃん(はねゆり)の方が旬が近いとにらんでいたもんで、職場では私は「はねちゃん」のファンで通っている。今更「実は真木よう子のファンだ」とも言えないので黙っているが・・こそっとブログには記録なのだ(苦笑



さて前回は、スタジオパークに出演時のお気に入りのワンカットをトリミングしておいたが、龍馬伝でのお龍役でどうしてもこれは確保だろ!ってシーンがあったので同様にトリミングして壁紙用にしておく。

真木よう子

めちゃかわいいと思わんかえ?

なんとなく沢口靖子っぽくも見える表情だけど。ツンケンした顔だけじゃなく、こういう顔もできるんだなって。流石に女優だなって感じやわ。

最近はバラエティ番組(とんねるずの食わず嫌いにも出てた)にも出演しているので、素に近い表情とか観られてファンとしては嬉しい次第である。

参考までに、はねゆりちゃんの画像もUPしておこう。演技とかで言えば全然比較にならないんだろうけど、はねちゃんにははねちゃんの売りがあるからそれで勝負すればいい。芸能界ってそういうもんだし。

はねゆり

某ドラマでのワンカット。脇役だからなかなか良いカットが無かったりする(これもギリギリの一瞬をキャプチャした)。早く彼女の時代が来る事を願う。個人的には今が旬だと思うんだけどまだ早いかなぁ?

最近はガールズバンドがブームっぽいので、そっち方面から来るかもね。はねちゃんはボーカルなのだ( ̄∠  ̄ )ノ



sasapurin at 23:10│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック お気に入り 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
腕時計、用途に応じて各種持ってるh.264によるエンコードはやっぱり綺麗だった