メモリー到着脳のスイッチをONするOFFする(交感神経と副交感神経)

2011年11月06日

セキュリティ調査

普段とはちょっと違うネタ。

ドア鍵のシリンダー交換について調査。

うちのはMIWA製なのですが、古いのでセキュリティ的にかなり脆弱だったりしてこれはよくありません。ちょっとしたきっかけで不安になって調べてみた次第。

MIWAからは、普及版のU9という型の改良版シリンダーをずっと前から発売していて、ピッキング耐性を上げているのだとか。そういえばもう何年も前に会社の社員寮でピッキングによる被害が多発したとかで、全国的に寮の鍵が交換されたのを思い出します。

その時交換された鍵は複製出来ないタイプだったのでU9よりも高価なものだったとは思いますが、全国的に見直しという会社側の対応は今思えば素晴らしいいものだったなと思います。

んでもってウチで使用出来そうなので安価なのは、U9シリンダーなのですが、ツインロックになっているのでキーシリンダーを両方交換すると2倍費用がかかります。利便性は落ちますが片方だけ交換するのもありかなとか考えてみました。

そしたらもうひとつ課題があって、キーシリンダーの裏側にあるカムには、縦型と横型のものが存在し、後期でスタンダードなのは横型らしいです。この組み合わせが違うと、キーが正しい位置で抜けない状態になったりするらしいので、結局外してカムの角度(縦か横)を確認するのが一番確実なのでしょうね。(色々見分け方はあるらしいですが専門外なので・・)

残念ながらウチのは縦カムでした・・・縦カムを横カムに変更するには、オプションパーツ(2,000円程)を購入して付け替える必要が有るそうです。ほぼ倍の値段に跳ね上がりましたね。なぜ縦カムのラインナップも用意しててくれないんだ~!


¥2468

参考:U9シリンダー・カム方向変更パーツ

sasapurin at 15:25│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ハードウェア | 暮らし

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メモリー到着脳のスイッチをONするOFFする(交感神経と副交感神経)