2013年07月02日

しつこいけど現行投稿画面のカスタマイズ(成功?)

現行の投稿画面にP要素で段落間のマージンを設定したい要件で、お手上げだと感じてライブドアのサポートにフォームから問い合わせた。もうお手上げだしっ!

しかしなかなかスッキリしない。返答が返ってくるのに時間がかかるだろうし、無視されるかも知れない。そうなると悔しいので頭の中から追い出す為には自力で解決させるしかない。我ながら困ったもんだと思う。

ここはFirebugでもう一度解析だ。投稿文字入力フィールドの部分はiframeになっているのは先の投稿で気づいていたけれど、よく確認するとiframeにもidが「editor_1_f」という名前で定義されている。

punymce

これ、もしかしたらiframeの方を指定してp要素のmargin指定したら上手く出来るかも知れないなと思った次第。これ位の事を試すのは大した作業じゃないのでやってみたが、ちょっと横着してみた。CSSの定義だからどっちかが適用されれば良いだろうから列記してみた。

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);
@-moz-document url-prefix("http://livedoor.blogcms.jp/blog/sasapurin/article/edit") {
#punymce p{margin: 0 0 20px !important;}
.editor_1_f p{margin: 0 0 20px !important;}
}

こんな感じでStylishに定義してみた。予想だと後者の.editor_1_fのpが適用されると踏んでいた。ところが・・・

punymce2

適用されているのは前者の方だった。



なんで?さっきまでこれ散々試してて適用されなかったのに。

色々試してみたが、結局Stylishの定義は最初の定義で動作する様になってしまった。まさかもうライブドアブログの中の人が対応してくれたとか?さすがにこの短時間でそれは無いわな(w

その後試してみたのですが、結果的にStylishの定義は先に投稿した通りで行けるようになりました。何が原因だったんだ?Frefoxの場合キャッシュが災いする事が多いので今回もそんな気はしないでも無いですが・・正確な所は分からないです。

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);
@-moz-document url-prefix("http://livedoor.blogcms.jp/blog/sasapurin/article/edit") {
#punymce p{margin: 0 0 20px !important;}
}

ちなみにこのurl-prefixは私のアカウントのURLになっているので、sasapurinって所を自分のに書き換える必要があります。複数のライブドアブログを使っている人は下記の様な感じですね。

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document url-prefix("http://livedoor.blogcms.jp/blog/blog-1/article/edit") {
#punymce p{margin: 0 0 20px !important;}

@-moz-document url-prefix("http://livedoor.blogcms.jp/blog/blog-2/article/edit") {
#punymce p{margin: 0 0 20px !important;}
}

現行投稿画面のP要素の段落のマージンが無くてイラッとしている人は試してみてはいかがでしょうか?(ライブドア側の変更で使えなくなる可能性はありますけど。)

ライブドアブログのスタッフさん、問い合わせしたのにスミマセン。
なんか出来るようになっちゃったみたいです。一応問い合わせフォームから解決済みの報告しました。とにかく目的を達成できたお陰でスッキリした。

関連ページ



sasapurin at 18:17│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ネタ | レビュー

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字