センサーライトを取り付けたら蚊取りリキッドって効くんよね

2014年01月25日

森下仁丹のビフィーナR

森下仁丹のビフィーナという、カプセル技術を使ったビフィズス菌のサプリメントを服用することを始めました。というのも、年齢のせいなのかわからないのですが、ここんところずっと便秘気味で、酷い時はお腹が張ってしまう状態とおならの臭いがくっさい状態が起きてしまい、さすがに健康状態が気になったからです。

最近は大腸がん等の事がテレビで取り上げられており、ポリープの1割ががんになるというデータもあるらしく、腸の状態を良くしておくことは、免疫力の低下を防ぐ意味でも重要だと考えています。一説によると腸が弱い(状態が良くない)人は花粉症などのアレルギー症状も起こしやすいとかで、胃腸が丈夫では無い私の花粉症歴からすると納得するものがあります。

そういう訳で腸の状態を良くするには、ビフィズス菌=ヨーグルトという発想だったのですが、テレビ番組で森下仁丹のカプセル技術が取り上げられているのを観て、これはいいな!って思った次第です。なぜかというとビフィズス菌は胃液(酸)に弱いという知識はあったので、腸に届くまではカプセルで保護されるという発想は素晴らしいなと思ったからです。

もちろん、ビフィーナ以外にもカプセルを使ったビフィズス菌のサプリメントはありますが、このカプセル技術は森下仁丹の特許なので本家のノウハウ(仁丹という漢方のメーカーだと認識)は伊達ではないだろうなと思ったのと、コスパが比較的高いからです。ビフィーナにはR(レギュラー)、S(スーパー)、EX(エクセレント)がありますが、私は長期的にコツコツ続けることが肝要と思っているので、安価なRを毎日続けるスタンスで行こうと思ってビフィーナRを購入しました。



実際に飲み始めてみると、即日腸が張っている感じが緩和され、おならのくっさい臭いが改善されたりと期待出来る効果を体感しました。しかしこれはコツコツ続けてなんぼなので、一週間は最低でも様子見ないと効果は分からないだろうと考えなおして続けてみたところ、症状がかなり緩和されてきました。これは続けてみる価値有りだなと思っています。

ビフィーナRの60包タイプが一番コスパが高いと思っていますが、ビフィーナSには倍のビフィズス菌が含まれているそうなので、頑固な症状の人にはSやEXも選択肢に入るとは思います。もちろんその分値段が上がるので財布と相談ってことになりますが、病気に悩まされる人が健康を買えるのであればそれは買うのがベターだと思います。

私も、年齢的なものや長年続いている花粉症の症状が少しでも軽くなれば良いなと思って続けています。まだ一ヶ月も過ぎていないので、花粉症に効果があるのかどうかはわかりませんが、それは期待として置いておき、お腹の調子が良くて日々いい感じだという所をメインにして付き合っていこうと思っています。個人的にはかなりオススメです。









sasapurin at 15:18│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 健康管理 | レビュー

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
センサーライトを取り付けたら蚊取りリキッドって効くんよね