森下仁丹のビフィーナR

2014年09月06日

蚊取りリキッドって効くんよね

デング熱の件で蚊対策が色々と言われている昨今ですが、それよりも前(梅雨前頃)から我が家は蚊に悩まされていて、キンチョーリキッドを引っ張り出してきて使っています。しかし一台だけでは足りない状態だなと判断してイオンでトップバリュの製品(ベープリキッドのOEM)を買い足しました。結構安かったのでオススメ。

キンチョーリキッドは少し香りがするタイプのリキッド(液)を使っていたのですが、ベープリキッドは液が透明で無香料のタイプです。リキッドのボトルに浸透する棒が立っていて吸い上げてくる仕組みの様です。これを器具のヒーターで温めて揮発させるという単純な構造です。AC100ボルト(コンセント)に接続して使いますが、最近は乾電池で動作するものもあるので、シーンに合わせて選べるのが嬉しいと思います。

さて、このリキッドですがどうやら互換性があるらしく形状が同じなのです。つまり安いリキッドを買ってきて器具に装着すれば使えてしまうという財布に嬉しい仕組みです。電化製品なんかは独自規格というか勝手にサイズや取り付け方法を変えたりするので互換性がないってことが多いですが、この蚊取りリキッドに関しては互換性ありなのが本当に嬉しいです。



今更このリキッドの事をブログに記すのは、家庭内での蚊対策は案外安く済ませられるということと、それが結構効果的だという事をお伝えしたいという意味もあります。そう、このリキッドにはピレスロイドという成分?が含まれているのですが、小さな昆虫を撃退するのに有効なのです。

この季節だとまだ蒸し暑い状態にあるので、部屋を閉めきってエアコンを使っている場合があると思います。しかし部屋の中に蚊が入ってしまうと非常にうっとうしい。特に寝ている時に耳元を飛ばれると無償に腹が立ちます。

そこでこのリキッドの出番です。特に閉めきった部屋なら効果てきめんです。劇薬では無いので時間が必要ですが、1時間~数時間スイッチを入れてリキッドを揮発させていると、フラフラになった蚊が目の前を飛んで行くのが見えたりします。時には突然目の前にぽとりと落ちてくることもあります。

へぇー、結構効くねんなこれ・・

初めて使った時は本当にそう思いました。

但し残念な事に、益虫と言われるハエトリグモ等にも効いてしまうらしく弱ってしまうことがあります。蜘蛛が死んでしまうという事は無さそうですが、ハエトリグモを飼っている(笑)お宅にはオススメできません。

蚊に悩まされている人は騙されたと思って蚊取りリキッドを使ってみてください。本当に良く効きますよ!



sasapurin at 00:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック レビュー | 暮らし

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
森下仁丹のビフィーナR