パソコン

2013年09月15日

Outlook.comがIMAP接続を提供

私は、長らく@hotmail.comというドメインのメールアドレスを使っています。そう、ホットメールです。@hotmail.comの新規登録が出来なくなり、@hotmail.co.jpの登録となり、現在は@outlook.comですね。未だに@hotmail.comドメインも利用させてくれているので、古くから使用しているユーザーとしては結構感謝していたりします。

ただ、最近はスマートフォンの普及や、PCを複数台利用することも当たり前になってきましたので、メールサーバーへの接続をPOP3で行うのはどうも合理的ではありません。一般的にはIMAP接続で受信メールを読みたいというニーズになりますね。

しかし、長らくホットメール、現在のOutlook.comはMicrosoft独自の方式か、POP接続しかサポートしてくれませんでした。仕方なくWindows環境ではMicrosoft社のメーラーを使って我慢していたのですが、ことスマートフォンに関してはアプリがどうしようもないレベルのもので苦痛でした。

いい加減に、IMAP対応させろよ!って思っていたのは私だけでは無いハズです。それだけAndroid版のOutlook.comというメーラーアプリはどうしようもないレベルのアプリでした。

Outlook.comがIMAPとOAuthをサポート - ITmedia ニュース

2013年9月12日。ちょっと衝撃的で嬉しいニュースですね。ようやく待望のIMAP接続を提供してくれる事になりました。これでホットメールユーザーとしては、長らく拘束され続けたメーラーの柵を取り払うことが出来るのです。Becky!でも良いし、Mozilla Thunderbirdでも良いでしょう。使いやすいと思うメーラーを使えば良いのです。

個人的には、Googleのメールサーバーも使っている関係上、アーカイブの概念が無いメーラーは辛いのでBecky!を使うのを断念しました。今はどうなってるか知りませんがBecky!にはアーカイブの概念が無かったし、削除したメールが消えなかったりと、Googleのメールサーバーとの相性が悪かったのです。

代わりに使っているのはMozilla Thunderbirdです。設定も楽ですし、Googleのメールサーバーにもしっかり対応しているし、迷惑メールフィルタもかなり良い感じで学習してくれるので申し分無いと思っています。

Androidデバイスでは、「K-9 Mail」一択という感じでは無いでしょうか?もはやGoogle純正のGmailアプリですら要らない感じじゃないかと思います。

とにかく、ホットメールアカウントでIMAPが利用出来るようになったのは待望していた事なので、本当に嬉しいと思います。確か昔にYahoo!メールがIMAPをサポートした時も便利になったと感じた記憶があります。あれから2年以上遅れての事ですから、Microsoftがいかにフットワークが悪いかという事を裏付けているかの様に感じます。

ササのライブダアな日誌:Yahoo!メールがIMAP対応



sasapurin at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年09月01日

オンラインストレージ「copy.com」

今日、知人からInvitationを貰って、無料で15GB使えるオンラインストレージサービス「copy」に登録しました。招待リンクから登録すると、もれなく5GBのボーナス容量が貰えるので、20GBから開始出来ます。

Dropboxなんかに比べると後発ですが、ファイル同期の速度が速いですし、後発ならではの工夫もあるでしょうから、今後の巻き返しに期待したいものです。

残念ながら今のところ、Webサイトの標記は全て英語になっており、日本語ローカライズはされていない様です。ユーザー獲得にはまだまだ改善の余地ありなのでしょうが、開き直って英語オンリーという可能性もなきにしもあらずですね。

とりあえず、Windows、Mac、Linux、Android、iOSと各種OSに対応しているのでストレージに余裕が無い方はお試ししてみるのもありかも知れません。クラウドストレージなので、とりあえず個人情報のアップロードは避けておいた方が良いと思います。

copy.com

これはWindows 7の環境に同期用のアプリをインストールしたものです。

Gravatar.に対応しているので、アバターを登録しているメールアドレスであれば、アバター(アイコン)が表示されます。ちょっとした遊び心でしょうね。

なにはともあれ末永くサービスを提供し続けて欲しいものです。



sasapurin at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月05日

Firefoxのリフレッシュ(再インストール)

EC-CUBEのカスタマイズと検証を行なっていたところ、Ajax的なUIのページが異常動作しているので、当初はEC-CUBE側を疑ってみたものの、手っ取り早くFirefox以外のブラウザ使ってみるかなとIEを試してみたら動作が正常。おまけにOpera、Chromeでも正常動作。これでFirefoxが犯人だとハッキリ分かった。

とは言っても何が原因?EC-CUBEのAjax的な実装はほとんどjQueryで行われていると認識しているので、jQueryの最新版をDLして差し替えてみたけど変化なし。という事でFirefoxが完全にブラック決定。

中途半端なのはイヤだけど、かと言って一から設定やり直しとかありえないので、設定ファイル等のバックアップはSyncにお任せして、潔く完全アンインストール実施した。アドオン用の自分で作った定義ファイルをバックアップしておけばよかったなと思いつつも、まぁそれくらいは再設定しても良いかなと割り切った。

結果的にFirefoxはキビキビ感を取り戻して、PCの処理が速くなった気がする位の変化を見せている。当然ながらEC-CUBEの方も問題なく操作出来るようになった。特にレイアウト編集画面は最悪で、ブロックが一箇所に全部集まって重なってたんよね(w

これでかなり快適になったし、検証もきちんと出来るようになったので良かった良かった。

余談ながら、先日記した、ライブドアブログの現行投稿画面をFirefox+Stylishで<p>タグを使った場合は段落として空白が開く様に定義した訳ですが、段落間を適当に20pxとしていたのを、文字の大きさに忠実にしてみようかなとem定義してみた。1emだと少し開きすぎな気がするので、0.7emか0.8emがちょうど良いかなと思っているところ。

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);
@-moz-document url-prefix("http://livedoor.blogcms.jp/blog/sasapurin/article/edit") {
#punymce p{margin: 0 0 0.7em !important;}
.articleEditOldLink{display:none !important;}

旧投稿画面ばっかり使ってきたけど、現行投稿画面にも概ね慣れつつ有るように思います。もう少し使ってたら自然に慣れるやろ。気に入らない所はStylishでちょっと修正する位は出来ると分かったので、なんとか付き合っていこうと思います。



sasapurin at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月11日

最近のプログラミング環境は凄くイメージしやすい

このブログ内でも何度かプログラミング挫折経験を記して来た記憶があるが、実はここ数ヶ月前から私はちょっとずつプログラミングに対する挫折を克服することが出来るようになった。いくつか自分の為のWindowsアプリも作って使っている。こうしてブログを記す時の為の補助ツールも作った。

私が越えられなかった壁をなんとか超えた決定的な理由はMicrosoft社のVisual Studioという統合開発環境の存在である。MSの小規模事業主支援制度(BizSpark)のお陰で、昨年から私レベルのビギナーでもVisual StudioのPro版を無償で使えることになったからだ。

VSには定番のC++やVB等もあるが、私が選んだ言語はC#である。なぜC#にしたかという理由は簡単で、私にとっては読みやすかったからだ。ハッキリ言ってVBの構文は覚えにくかった。C++の構文は呪文の様に思えたし、過去にC++で挫折しているので触れたくないと思った。だからパッと見でイメージ的に一番しっくりきたC#を選んだ。結果的にC#はMSが力を入れている言語らしいので、一番優位にあるのではないかと思っている。

さて、プログラミング超苦手の私がそこそこ克服出来るようになったのは、VSという統合開発環境(IDE)が、GUIの部分をビジュアルに容易にデザイン出来る点にある。もちろん最近ではこういうIDEは結構存在していると思うが、MSのVS環境は歴史も長く、他のものよりも一歩先を行ってる気がする。

VSを使えば、Windows系のアプリをいじってきた人なら、プログラムの見た目をほぼ違和感無く作れてしまうだろう。後に分かるのだがGUIを持つプログラム(アプリケーション)のデザインはプログラミングの半分以上を占める面倒くさい作業である。その面倒くさい作業をVSのフォームデザイナなら、なんとなくで作れてしまう点が優位点だと思う。半分以上を占める面倒くさい作業が大した苦労も無く作れるから、実際のプログラミングは半分程度の労力で済んでしまうからだ。

続きを読む

sasapurin at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月28日

C言語プログラミングレッスンの付録が目当て

日経ソフトウェアを超久しぶりに購入した。目当ては付録CD-ROMに収録されている「MISSION C特別編集版」である。このMISSION CというC言語レッスンは、2003年9月に発刊されたCD-ROM書籍らしいが、Amazonでプレミアが付いて中古が結構な価格になっている。

CD-ROMで簡単マスター C言語の初歩 Mission C [CD-ROM付き]CD-ROMで簡単マスター C言語の初歩 Mission C [CD-ROM付き]
著者:パラダイス・ロスト
日経BP社(2003-09)
販売元:Amazon.co.jp

そのレッスンが10年ぶりに、日経ソフトウェア2013年6月号に付録として帰ってくるらしいのだ。特別編集版ってのが多少気にはなるが、旧いコンテンツなので多少デザインを変更した程度ではないかなと思っている。(まだ届いてないので詳しくはレビュー出来ない)

ただ、MISSION Cは公式サイトから体験版をダウンロード出来るのでお試しは可能である。私はこの萌え系のアニメ絵はあんまり好きでは無いので試してみた。絵出てこないし・・声は声優さんらしいな。ツンデレ系の女子キャラが先輩面をしたセリフを吐くのがやや癇に障るがまぁ仕方ない。聴けないレベルでは無いのでレッスンCD-ROMが欲しくなった次第である。

続きを読む

sasapurin at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック