サーバー

2011年11月04日

メモリー到着

Amazonに注文していたDDR3メモリー(4GB☓2)が届きました。心待ちにしていたので早速試したいのですが、没頭すると寝る時間削ってしまってヘロヘロに体調崩す悪いクセがあるので自粛です。週末まで我慢だ。

sasapurin at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年11月03日

グラボ到着

Amazonに注文していたグラフィックカードが届きました。メモリーはよその会社から発送されるとかでまだ届いてません。全部揃ってから作業したいのでまだサーバーマシン(ML110 G6)も開梱してません。明日には揃うかな?

爆音らしいのでカスタマイズメニューを考えなくてはなりませんが、先ずは普通に使ってみることかな。

sasapurin at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年10月31日

HP ProLiant ML110 G6をゲッツしました

一応サーバーマシンなのでサーバーカテゴリーに分類しておきますが、用途はデスクトップで今のところ考えています。

NTT-Xストアーで、12,800円のところ週末クーポン3,000円で実売9,800円(送料無料)だったので、思い切ってゲッツです。

このマシンをゲッツした背景には2つの理由がありました。

  1. さすがにPentium-4なマシンではきびしくなった
  2. 手元に Core i7-870が眠ってる

1.については言うまでも無いですね。もはや現役で使うにはキツすぎます。WindowsというOSがどんどん重くなっていくし、なにしろXPも10年選手ですからもう見限った方が良いでしょう。

2.については諸事情あり、手元に使わずに寝かせているのがあるのです。これはもったいないですからね。どんどん旧式になっていきますから。G6はセレロンデュアルコアモデルで購入しましたが、LGA1156ですからCore i7-870が使えちゃうらしいのです。しかもグラフィック機能ナシのCPUの場合は、NonECCなメモリーが使えるとかで、安価なDDR3メモリーで、ガツッと最大の8GBまで実装して快適に使っちゃおうという目論見です。

懸念すべき事柄は、サーバーマシン故のグラフィック性能の低さ。これは3千円程度のPCI-Eなグラフィックカードを実装することで概ね解決するでしょう。

もう一つは、サーバーマシンならではの爆音です。冷却ファンの音等がかなりうるさい(特に電源投入時)という評判です。これは現物を見てみないとなんとも言えませんが、やっぱりうるさいんだろうなぁ。

しかし、メモリーは4千円あれば8GB実装出来ちゃいます。つまり自作PC扱いでケース、マザボ、電源、HDD、などなど集めて組むよりは格段に安く済むという目論見でコイツをゲットした次第です。

続きを読む

sasapurin at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月08日

AmazonからUSBフラッシュメモリ届いたんでESXiサーバのリカバリー作業する

201005081446レビューって程でも無いのであれですが、VMWare ESXiのBOOT用に買ったUSBフラッシュメモリが今日届きました。いつもはクレジットカード決済なのですが、SONYのICチップカードリーダーを使いEdyで支払ってみたかったので、配達が多少遅くなるのを覚悟の上で注文したのですが、大阪圏は倉庫が有るので配達が早いですね。うれしい誤算でした。

さて、A-DATAの安物USBフラッシュメモリのおかげでESXiサーバが起動しなくなったままなのでリカバリー作業に入る事にしました。どこかにVMWare ESXi 4.0のインストールメディアが有ったはずだと記憶を掘り起こしたところ、ラベリングした記憶が無いので、おそらくCD-RWだろうと記憶を思い返し、RWのケースを探してみたところ出てきました。最新版をDLしてCD-Rに焼いた方がスマートですがDLに時間かかって焼くのに時間がかかって、それでもしインストールに失敗したら時間の無駄だなと、確実にインストール出来た前回のメディアを使用する事にしました。インストール後にバージョンアップ&パッチ適用します。

A-DATAのUSBフラッシュメモリは手元保管で、リカバリー成功した後にFORMATし直して再利用するつもりですが、既にケチついているのであんまり重要なデータは入れたくないですね。シリコンデバイスは結構こういうの多いみたいですから。

今回買ったのは下記のシリーズの2GB(810円)をチョイス。ESXiサーバは1GBちょっとオーバーのデータ領域が必要なのだ。この製品にしたのは単純に安かったのとTranscendは個人的に信頼出来るメーカーだと思っているから。

Transcend 1GB JetFlash V30 USBメモリ TS1GJFV30Transcend 1GB JetFlash V30 USBメモリ TS1GJFV30
販売元: トランセンド・ジャパン
おすすめ度:4.5
クチ コミを見る

Transcend 2GB JetFlash V30 USBメモリ TS2GJFV30Transcend 2GB JetFlash V30 USBメモリ TS2GJFV30
販売元: トランセンド・ジャパン
おすすめ度:3.0
クチ コミを見る

ま、用途が用途だけに付属アプリとか全く考慮していません。選択基準は、信頼性、保証の有無(条件付きだが永久保証)、コストパフォーマンスってところだろう。率直な意見としてはキャップの形状が独特なのに外したらどこにもクリップしておけないのでどこかに置き忘れてしまう可能性あり、もしくはキャップと本体が離ればなれになる可能性大だなって感じです。実際ウチの用途ではT105本体の中にあるマザーボードのUSBコネクタに差し込んだままにするのでキャップは手元保管。一応保証書と一緒に保管しとくつもりだけどね。(A-DATAのは安物だったけれど本体のお尻にパチっとはめ込めたから無くす事はなかった)

続きを読む

sasapurin at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月06日

VMWare ESXi用にUSBフラッシュメモリ(2GB)を2つ調達しよう2

201005061436ウチではDELLのPowerEdge T105というAMD Opteronクアッドコアのプロセッサが載った廉価版サーバーに、VMWare社が無償配布してくれているESXiサーバを使って仮想サーバとして稼働させています。最近冷却ファンの音が大きくなったので内部にホコリがたまったんだろうと内部掃除したのですが、起動したらUSBフラッシュメモリの読み込みに失敗したたぐいのエラーメッセージが表示されて起動しなくなりましたとさ・・orz

201005061437このT105はちょっとクセがあり、ESXiサーバの構成ファイルをSATAのHDDにインストールすることが出来ません。代わりに比較的安く購入出来るUSBフラッシュメモリにシステムをインストールし、内部マザーボードに備え付けのUSBポートに接続してそこからHDDの代わりにUSBフラッシュメモリでESXiサーバとして稼働させることが出来るのです。

続きを読む

sasapurin at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック