メモ

2012年11月10日

AQUOS K7テレビの録画用にハードディスクを購入する

我が家に地デジテレビが来て2ヶ月半程が経過しました。テレビ番組そのものはあんまりおもしろいのが無いので、テレビの稼働率を上げているのはもっぱらかみさんでして、私がテレビを観ることはほとんどありませんが、一応PCではキーワード録画していたりします。

テレビ放送の嫌いなところの一つとして、放送時間に縛られるところです。そういう縛り付けが嫌なので、キーワード録画をしているのですが、常時PCを稼働させるのを止めたので、どうしても観たい番組がある場合、PCを稼働させっぱなしにしておかなきゃならないのが結構ややこしかったりします。PCを起動し忘れるとそれまでですからね。

スリープさせたりする方法もあるらしいですが、録画専用のPCをセットアップしてないので現実的ではありません。少し前のPC(Core 2 Duo世代)が余っているので、録画専用に組むべきなのかなぁ・・

等と考えていると最も手軽な方法が良いかなぁと思いました。AQUOSにUSBハードディスクを接続すれば録画させられます。残念ながらチューナーが1つなので視聴と録画を別々のチャンネルということが出来ませんが。それだけ我慢すれば最も手軽で確実です。

家はAQUOS LC-22K7を購入したので、対応HDDを調べてみました。手持ちのポータブル2.5インチHDDを接続してみたら認識してフォーマットに成功して、録画も出来たのですが、再生するとコマ落ちが激しく視聴出来たものではありませんでした。おそらくSHARP独自フォーマットに対応していないからだと思われますがSHARP独自フォーマットについて詳しいことを調べるのは辞めます(どうでもいいです)。

下記リンク先からSHARPが動作確認済みとしているHDD機器を確認出来ます。

液晶テレビ AQUOS|USBハードディスク (動作確認済み機器):シャープ

続きを読む

sasapurin at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年03月20日

スマートフォンはバッテリーが持たない・・

仕事が変わって以来、PCのおもりをする時間がほとんど無いので、出先から空き時間にスマートフォンを使って情報収集したり、メールチェックしたり、SNSにPOSTしたりと、スマートフォン(LG Optimus Chat L-04C)が活躍しています。

ところが、Wi-Fi環境ならそれほど問題にならないのですが、FOMA網を使うと、あっと言う間にバッテリーが減っていき残量が無くなります。一日外出していると夕方までに確実にバッテリー残量ゼロになってしまいます。

そこで考えたのが、スペアバッテリーを持っておくこと。入れ替えの手間はありますが、フル充電しておいたスペアを確保しておけば一日は持つでしょう。セコセコと節電の為に余計な気を使わなくても済みます。その方が断然精神衛生上好ましいかなと。

お得な2個セットも売ってるみたいです。私はとりあえず1個で良いかな。ちょっと運用してみて足りなかったら買い足そうと思います。

それよりも重要なのは、スペアバッテリーの充電器ですね。ユニバーサルタイプの充電器が各種売られている様ですが、一応Optimus対応と明記されている機種を見つけました。これをセットで購入している人がAmazonでは結構いるみたいですから大丈夫っぽいです。



もう一つの方法は、別ブログの方に記したモバイルチャージャーを携行する事です。USBタイプの充電アダプタを組み合わせれば、携帯電話各種にも対応できます。どっちにしようかなぁ。
正直に書くブログ : スマートフォン用モバイル・バッテリーチャージャー



sasapurin at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年02月26日

バイク通勤用バッグの買い替え購入

仕事が変わって、通勤時の服装、持ち物も変わりました。最低限持っていくものは変化していないのですが、仕事の道具やら制服などを洗濯したりするのに持ち帰ったり、資料を自宅で読むのに持ち帰ったり(これやらないつもりでいたけどオフでも読まないと間に合わない・・・あんまりやりたくないんだけど)するのに、今までのバッグでは入りません。

加えて私はメットイン付きの100ccスクーターで通勤しているのですが、メットインにはA4ファイルがギリギリ詰め込める位なもので、雨が降った時の雨合羽を常備しておくともうそれ以上は荷物が入りません。A4ファイルを曲げずに持ち帰るのはもはや難しい状況にあります。

また、通勤ルートがほぼ国道をすっ飛ばす(車がビュンビュン飛ばしてる)ことになるので、100ccスクーターでは登坂能力が低く後ろから車に煽られるし、加速も中速域から伸びるまで時間がかかるしで、余裕がありません。小回りのきく100ccスクーターが以前の職場では便利だったのですが、今の職場に通うにはゼファー750で通勤した方が余裕があって良いんじゃないかと思えてきています。

問題は荷物です。メットインがなくなるとメットすら入らなくなります。雨が降ったら水浸しってのは洒落になりませんし、常備する雨合羽、A4ファイルや書類などなど、いちいちタンクバッグに詰め込むのも無理があります。かといってタンデムシートにネットで固定するのも時間が惜しいです。

という訳で、それらが入る背負えるバッグで防水性を兼ね備えたものが欲しいと思っています。これならスクーターででももちろん構わないし、ゼファー750で通勤も可能になります。ヘルメットは出金先で雨がかからない所に置かせてもらうしかないでしょう。

リサーチしてみたら、ほぼ私の想像にマッチするものが見つかりました。意外にそれほど高くない。これはゲットするしかないかな。楽天でも販売している様ですね。

続きを読む

sasapurin at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年02月11日

第二種電気工事士試験

第二種電気工事士の資格を取るべく、試験を受験する予定でいます。同資格試験は一年に二回行われており、上期と下期にわかれています。試験はまず筆記があり、翌月に実技があります。両方とも合格して初めて資格をゲットという仕組みらしいです。

なぜ電気工事士なのか?

それは今アルバイトに行っている先で、電気工事の作業があるのですが、私は手伝い位しかできなくて、実作業はその道で食ってるプロの業者さんに任せています。それは良いのですが話をするにも予備知識が無いので用語すら分からず会話に入れません。

という訳で電気工事屋さんを目指している訳ではないのですが、最低限持っておかないと話にならないだろうという登竜門的な資格として第二種電気工事士の資格を取ろうと考えている次第です。

実際、電気工事はやらないけどこの資格を取るという人は多いらしく、まさに業界の登竜門的資格なのは間違いないです。言うまでもなくその道で食ってる人がコレくらいは取っときなはれと言うのですから。

さて、まずは筆記を通らなくてはなりません。私は電子回路と高周波回路(無線)の経験はあるのですが、電気設備については経験がほとんど無いので、シンボル図すら意味が分かりません。やっぱりテキストをゲットして覚えるしかないでしょう。この本が人気があるらしいです。



面白い事に、既に中古本が新品価格を上回っています。上期の申し込みが5月ですから、下期には完売(廃版)になっていて、中古市場が盛り上がるという読みなのかも知れません。興味の有る方はこの本以外でも検索してみて下さい。電気工事士の本はほとんど2012年度版は中古が強気の値段で売られています。

それと実技で必要な工具、部材類のセットもニーズがある様です。そろそろ各メーカー本気で売り込んでくると思うので、早めに行動を起こした方が良さそうです。私はVAストリッパー、スリーブ用圧着工具を確保しました。もちろん第二種電気工事士試験対応品を選びました。

未経験なジャンルだけにジワジワと面白くなりそうです。何しろ勉強したら自宅の電気設備もいじれるようになる訳ですから、照明器具を交換したりとか楽勝ですからね。バイト先では欲しいものがあったら原価で良いから仕入れたるよって言ってくれてます。こりゃやるしか無いでしょ(w



sasapurin at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月08日

Android:Androidマーケットの決済について

Androidデバイス(LG Optimus Chat L-04C)を使い始めてもう一ヶ月以上経過しましたが、やっぱり不便なのは文字入力です。文字入力に関してはいわゆるガラケーの方が断然便利。ハードウェアキーの方が確実に文字を入力出来る。タッチパネルは反応しなかったり反応しすぎて連打になったりイライラつのる。

そこでATOK for Androidの出番となる訳で、しばらくお試し版を使っていたのだが、これがかなり快適で、標準の文字入力に比べると格段に効率がアップする。予測変換も賢い。これで1500円なら安い買い物だろう。とっとと買ったほうが良い。

ところが・・・・

AndroidマーケットはGoogle傘下の子会社が決済を取りまとめており、カード情報とか全部必要な訳。Androidデバイスを使っている時点でかなりの情報がGoogleに筒抜けな訳で、クレジットカード情報はなんとか渡したくなかった。Paypalとの提携がずっと前から噂されているので、出来ればPaypalを通して支払いしたかった。ワンクッション置く訳です。

んでずっとATOKのお試し版で我慢してた。(再インストールするとまた使える・・学習したのがリセットされるけどね)

ところがもう我慢限界。学習して使い慣れてきたころにお試し期限切れ。お試し版再インストールでリセットの繰り返し。もう嫌気がさしてきた。こういうのはとっとと買って長く使った方が投資に見合うフィードバックが得られるから早く使い始めない方が損。損得勘定だとそういう答えが出る。

仕方なく軍門に下る事にした。

ところがまた不満が出てきたね

  1. PCで決済情報の登録をしようとしたら中途半端なところでエラーが出てロックされ先に進めない。
  2. Androidデバイスで決済情報をやり直したら正常に行えた。
  3. カード決済にJCBカードが使用できない。
    (やむなく凍結させていたVISAカードを使った)
  4. 一度クレジットカードとアカウントを連結させると、それこそ際限なくアプリの購入ができてしまう。(理性の弱い人はカード支払い地獄が待っている・・てか使わせられない)
  5. 上記の問題もあり、Edyみたいな電子マネー即時支払に対応させるべき。(有限の金額範囲内でしか購入できない仕組みが必要)

とまぁ、こんなんで大丈夫なのか?という不安も当然出てくるし、いやらしくビジネスな思惑が見えて来る。自己管理能力の弱い子供とか、大人でも自制心の弱い人にはこんなもの渡せないよね。

さて幸いと言うか、凍結していたVISAカードを引っ張り出したので、このVISAカードは、おそらくAndoidマーケットでしか使わないことになった。そうそう頻繁にアプリを購入することも無いだろうから、万一このカードでトラブルがあったら、Androidマーケットしか疑う余地はない。

いずれにしてもこれで、ようやく正式なATOKがインストールされた訳で、どんどん鍛えあげていけば入力の不便さがどんどん改善されてくるハズである。

こんな結果になるならとっとと購入しておけば良かった。



sasapurin at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック