電気設備

2013年08月21日

ウィンドウエアコンのお陰です

今年の夏はえらい暑いです。夏が本格的に始まる前に、よりによってエアコンが全然効かなくなったのでヤバイなと思い検討した結果、窓枠に取り付けられるウィンドウエアコンを購入して、壁掛けタイプはそのまま放置(コンセントは抜いて)しています。

あれから夏が本格的になって、猛暑の連続ですから、本当にウィンドウエアコン買って正解だったと思います。もしウィンドウエアコンが無かったら、PCを自宅で使うこともままなりません。マジでパソコンが熱で故障する位に室温が上がりますからね。もちろん汗だくになりますし。(エアコンが届くまでまともに眠れませんでした・・)

今年は盆に実家に帰省したのですが、その際、ノートPCを持って帰りました。しかしウチの実家は基本的にエアコンを使わない家庭なので(汗)、マジで死にそうになりました。常に発熱するノートパソコンを使おうなんて気になりません。くっそ暑いですし、間違いなく熱でPCが故障するか寿命が縮まります。

結局、帰省中はスマートフォンでメールチェックやらなにやらを全てなんとかして、ノートPCは一度(それも短時間)使っただけでそのまま持って帰ってきました。何のためにわざわざ持ち帰ったんだろうか・・

それくらい、今年の夏はヤバイ暑さです。(そんなウチの実家でも我慢限界な暑さの時、及び来客時はエアコン稼働させました。)

帰省中に私は、普段かかない程の汗をかき、手足に「あせも」ができて痒い思いをしました。風呂あがりに「ムヒ」のお世話になる毎日。自宅に戻ったらすぐに治りましたけどね(w

続きを読む

sasapurin at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年02月11日

第二種電気工事士試験

第二種電気工事士の資格を取るべく、試験を受験する予定でいます。同資格試験は一年に二回行われており、上期と下期にわかれています。試験はまず筆記があり、翌月に実技があります。両方とも合格して初めて資格をゲットという仕組みらしいです。

なぜ電気工事士なのか?

それは今アルバイトに行っている先で、電気工事の作業があるのですが、私は手伝い位しかできなくて、実作業はその道で食ってるプロの業者さんに任せています。それは良いのですが話をするにも予備知識が無いので用語すら分からず会話に入れません。

という訳で電気工事屋さんを目指している訳ではないのですが、最低限持っておかないと話にならないだろうという登竜門的な資格として第二種電気工事士の資格を取ろうと考えている次第です。

実際、電気工事はやらないけどこの資格を取るという人は多いらしく、まさに業界の登竜門的資格なのは間違いないです。言うまでもなくその道で食ってる人がコレくらいは取っときなはれと言うのですから。

さて、まずは筆記を通らなくてはなりません。私は電子回路と高周波回路(無線)の経験はあるのですが、電気設備については経験がほとんど無いので、シンボル図すら意味が分かりません。やっぱりテキストをゲットして覚えるしかないでしょう。この本が人気があるらしいです。



面白い事に、既に中古本が新品価格を上回っています。上期の申し込みが5月ですから、下期には完売(廃版)になっていて、中古市場が盛り上がるという読みなのかも知れません。興味の有る方はこの本以外でも検索してみて下さい。電気工事士の本はほとんど2012年度版は中古が強気の値段で売られています。

それと実技で必要な工具、部材類のセットもニーズがある様です。そろそろ各メーカー本気で売り込んでくると思うので、早めに行動を起こした方が良さそうです。私はVAストリッパー、スリーブ用圧着工具を確保しました。もちろん第二種電気工事士試験対応品を選びました。

未経験なジャンルだけにジワジワと面白くなりそうです。何しろ勉強したら自宅の電気設備もいじれるようになる訳ですから、照明器具を交換したりとか楽勝ですからね。バイト先では欲しいものがあったら原価で良いから仕入れたるよって言ってくれてます。こりゃやるしか無いでしょ(w



sasapurin at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック