アプリ

2011年02月08日

PostgreSQLにアクセスする為にODBCドライバをインストール

PostgreSQLのデータベースに、FileMakerでアタッチしたいので、PostgreSQLのODBCドライバをインストールすることにした。検索したら古い日本語版が見つかったが、なんでこんなに古い?

オフィシャルサイトに行って確認したら、ちゃんと最新版も過去のバージョンのODBCドライバもあるではないか。Windows版はmsi形式のインストーラ版なのでセットアップも楽々。

明日以降時間を作ってFileMakerからODBC経由でDBにアタッチしてみようっと。これが出来るようになるとかなり快適になるっていうか、プログラミング出来なくてもそこそこDBのデータをいじれるようになるから嬉しい仕組みだ。

SQLはマジにノンプログラマー泣かせな仕組みだからな~(苦笑



sasapurin at 23:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月27日

タブレットペイント今日は本を読むのに徹する

今日は気が乗らないのでSAIでイラスト描きはしていませんが、既に使い始めてから8日目です。今日はバイクで本を探しに出てきました。SAIの操作を解説した本です。一番てっとり早いのは電車で出てデカイ書店で読み比べたら自分に合う本がすぐに見つかるんですけどね。

結局SAIの本一冊とpixivの本一冊で合計二冊買ったのですが、一気には読めないのでとりあえずSAIの本だけ読んでいます。

201005271490

内容は難しくは無いですが手順の解説でかなり端折っているところがあるので、解説してくれている内容の半分位は理解出来ないですね。なぜその手順をするのかが分からなかったりするから、そのために本買ったというのに。この本はちょっと失敗したかなぁ。凄く初歩的な解説があると思えば、その次が抜けているっていうか。

まぁ、付属CD-ROMにメイキングのデータが入っているらしいので、その辺りは実際にSAIでファイルを開いて、レイヤー構造がどうなっているのか?とか、根掘り葉掘り調べてみるしかないのかなって思います。ぶっちゃけグラフィック処理の手順書を書けって言われたらかなり悩むもんなぁ~結局は自助努力が物を言うってことですね。好奇心というか探求心というか技盗むでーみたいな気概がある人だけが突破できる壁があると思うな。

続きを読む

sasapurin at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月24日

タブレットペイントお試し5日目「SAI」

「SAI」のお試しを始めてから5日経過したみたいだ。もちろん仕事があるから毎日は使ってない。先日トレースで描いてみたレッドウィングのブーツはかなり雑だったので、今度はもうちょっと線を意識してみようと便利な機能は無いのかキーボードを適当にいじっていたら、キャンバスを回転させられることが判明。こりゃ便利じゃないか!

マウスのホイールで拡大縮小出来るし、スペースキー押下状態で手アイコンに変わるのでキャンバスを掴んで動かせるし。初日に比べると線を綺麗に引いてみようと意識してみた。キャンバスの解像度を高めに設定し、トレースする画像を大きめにしてちょっとペン先を太くしてみると、ペンの筆圧による線太さの違いに気づく。なるほど有る程度の解像度で描かないと上達は遠いな。SAIが軽いアプリだと言えどもグラフィックソフトゆえそれなりのメモリーは必要そうだ。

キャンバスを回転させながら、線を引きやすい角度に回転させて真っ直ぐ線をシャッと引いてみたり、カーブする線を引いてみたり。初日に描いたものよりは輪郭線がしっかりした気がする。もっとも初日は色を間違えて焦げ茶でトレースしたもんだからあんまり目立たないんだけど。

sai-1

「SAI」とWACOMの「FAVO」で練習中。この赤い靴は私が昔愛用していた自動車用のSparco製レーシングシューズで思い入れがある。

続きを読む

sasapurin at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月20日

タブレットペイントに向いているソフトウェア「SAI」4

今日たまたま本屋に出かけて立ち読みしていると、ろくな本無いなぁって中にちょっと目を引くものがあった。タブレットでの手書き用途にチューニングして開発されたペイントソフトウェア「SAI」というものがある事を。このジャンルもう長い間離れていたのでノーマークだった。

数冊の書籍が発刊されていて、まぁ扉絵はアレなのだが用途が別なのに使っちゃダメってことは無いので、お試ししてみることにした。立ち読みしてみた限りではかなり軽い動作で、ペンタブの動作がきびきびとしていて手書きにはうってつけらしいのだ。それに価格が安くて5,250円でラインセンスキーを購入するだけでずっと使えるとか。それにしてもDLしたファイルがフル版の方でも2MBちょいってスゲーシンプルさ。無駄なものは全く実装してないって感じかな。個人的にはこういう贅肉の付いてないソフトは大好きだ。気に入ったらライセンス購入しようっと。

さてとりあえず評価使用してみよう。ちなみにウチはWACOMのFAVOをずっと前に購入して使用している。元々PowerMacな時代にArtPadを大枚はたいて買った事もあり、その後USBデバイスのFAVO、今はもっと高性能で安いペンタブが各社から出ているので描きたいとか言う創作意欲の有る人は迷わずペンタブを使う事をお勧めしたい。

Macな時代にPainterを使っていたので、比較的軽いとは言われつつもペンタブを使うとどうもレスポンスが悪く、結局トレースを省き、ラフスケッチに直に着色していくという手法が私のPC上での描き方になっていた。まぁそれも結構良い感じには仕上がるのだが。しかし、SAIはラフスケッチから、ペン入れまで快適に行えるらしく、猛烈に試してみたくなった次第である。より完成度の高い、所謂CGの作成が可能と言えるだろう。

なんでもpixivでもPhotoshopに次いで人気のペインティングツールらしい。お試ししてみようって人は、いっその事CD-ROM付属のムック本を買っちゃうか(その方が安い場合もある)、SYSTEMAXよりダウンロードしてそのまま評価使用->気に入ったら送金->ライセンスキー入手出来るので気軽にためしてみてはどうだろうか。多くの本には、その道では名の売れた(全然知らないんだけど)作者がワークファイルを公開してくれてCD-ROMに収録しているのだとか。同じ種類の絵を描きたい人には先人の手法をまずは真似る事は近道だと思う。(芸術の世界でもきっとそうだったに違いない。絵を描く使う道具が変わっただけの話だろう)

続きを読む

sasapurin at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック