メンテナンス

2011年10月29日

通勤用スクーターのタイヤ交換したら・・快適っ

結構前からもうあかんなーと思いつつ、面倒なのとお金に余裕が無いのとで、延ばし延ばしにしていたスクーターのタイヤ交換。ようやく交換して快適な通勤を取り戻しました。

201110272618

ヤフオクで「チェンシン」というメーカーの安いタイヤを購入して、自分で交換作業をしたのですが、いやぁタイヤってこんなに削れてしまうんだねって痛感しました。右側はIRCの普通のタイヤですが、摩耗してペラペラになっています。新品はずっしりと重いし硬いのですが、摩耗してしまったタイヤはヘロヘロだし軽いし、径が小さくなっているんですよね。笑っちゃいます。

とは言っても、写真の通りなスリックタイヤみたいな状態になっているので笑い事じゃないですね。雨の日とかわざと滑らせたりして遊んでいたので余計摩耗していると思いますが(交換する気になって雨の鬱憤晴らしにアクセルを開けて遊びまくってました。カウンター当ててチュルルーってのが楽しくて。)

tireただ、路面が乾いている状態ではそれほどグリップが低下しているって自覚は無かったのですが、雨の日はマジに止まらないので危ないです。さすがに通勤に使っているのでヤバイなと思って交換しました。

交換作業で使ったものは下記の様なものです。

  • タイヤ(前後で2本)
  • エアバルブ(前後で2個)
  • タイヤレバー(2本)
  • シリコンスプレー(ビードワックスの代わりに)
  • ソケットレンチ
  • コンビネーションレンチ
  • 六角レンチ
  • ドライバー
  • プライヤー
  • 手動ポンプ(空気入れ)

フロントでネックになるのは、油圧ブレーキキャリパーのやりくりでしょうね。これさえ無ければ実質タイヤ付け替え作業だけで終わりそうなものです。

リアは、リアホイールを外すために、マフラーをトラなくてはならず、その為にエアクリーナーなどの部品を外さないと作業ができないという面倒な作業となります。リアの方が難易度が高いというか面倒でしょうね。構造(車種)にもよると思いますが。

私のアドレスV100はこんな感じでした。

続きを読む

sasapurin at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月13日

革靴の手入れで過ごした一日

今日の日中は雨で外出するのも面倒だなと思い、パソコンいじる気にもならなかったしで、普段履いているブーツの手入れをしていたらかみさんの履いてないブーツがどこかにあるって言う話になり、それを探し出してきたところ微妙にヤバイ状態になっていたので手入れをした。幸いカビなどは発生していなかったが、もう何年も放置していたらしく革が固くなりかけていてかさかさ状態。完全に油脂が抜けてしまった感じでホンマやばいですよ。

201006131528

MADE IN MEXICOの造りの良いブーツではないか!

  • カスカスに油分が抜けていたのでミンクオイル補給のみ実施。

 

201006131530

レザーの裏表のコンビネーションがおもしろいブーツだが、なによりも手入れをしていて造りが良いこと、丁寧に縫製されていることを実感した。やっぱりメキシコ製の革靴はいいもんだなぁ。

うちのかみさんだけでなく、女性ってバッグやらブーツやらの革製品に囲まれているハズなのに手入れに無頓着な人が多いと思うのは私の先入観だろうか?私と同世代の男ならほぼ間違いなく革の手入れは出来ると思う。その根拠はずばり「野球のグローブ」である。私たちの世代は野球が当たり前のスポーツだったので、グローブを持っているのも当たり前に近い状態。つまり幼少期から贅沢品とも言える革製品を遊び道具にしていたのだ。時代的な事情があるにしても、ある種特殊な時代背景だったのかも知れない。

そんな私はまずオヤジのお下がりのガビガビになったグローブで野球を始めた。オイルが完全に抜けて固くて使いにくかったけれどそれでも牛革で出来たグローブは当時2~3万円はしていたハズだからおいそれと買って貰える代物ではなかった。だからお下がりのお古のボロボロで野球をやっていた。

ほどなく野球チームに入っている友達が、私にも野球チームに入らないかと誘ってくれた。もちろん私はもうその気になっていたのだが、親にしてみればそうそう簡単に子供の思い通りにはさせられないってシツケがあったのだろう。かなりシブられた末、私は一枚の誓約書を書く事を求められたのだ。

続きを読む

sasapurin at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック