ヤフオク

2011年06月05日

ゆうちょダイレクトがロックされた・・(涙

今日は朝から最悪のでだしだ・・
ヤフオクで落札したものがあったので、ゆうちょ銀行のネットバンキング(ゆうちょダイレクト)で送金しようとしたら、「合言葉」を入力しろと言って来た。確かにこれは設定した覚えがある。

「初めて買ったバイクか自動車の名前」

バイクも自動車もそりゃ買ったさ。どっちだったけなぁ?とりあえずバイク入れてみるか・・・・蹴られる。ああ、全角じゃないと駄目なのか。全角にしても駄目。バイクじゃなかったっけな。

自動車の名前を入力。私が初めて買った自動車の名前はちょいと特殊なので数パターン入力。蹴られてIDの入力からやらされる。めんどくさい・・・しかも毎回同じ質問ばっかりだ。3つか4つ登録した記憶があるんだが、なぜこの質問をパスして他の質問を出さないのか?別の質問してくれ!

数回蹴られた末、「お取り扱いできません・・」とか表示された。

ふざけんな!

どうやら、ネットバンキングのロックを解除するのに、書類を郵送して、郵送で合言葉の初期化を行って通知されるのを待つしかないらしい。確実に一週間はかかるだろうな。

窓口でも受け付けているらしいが、平日に郵便局に行けるって何時になるんだか。まっとうに働いている人間の多くは、気軽に郵便局とか銀行とかの営業時間に足を運べないっつうの。その時間は就労という仕組みに拘束されているんだからさ。

結局、クレジットカードを使ってYahoo!かんたん決済で処理した。手数料取られた・・・くそ。

確かに保護目的でロックされるのは分かるけど、それを解除するのに書類の手続きってどうよ?数時間後にロック解除でいいんじゃないか?

ゆうちょってセンスが無いというか、頭が固いというか・・
だいたい、ネットバンキングを使用する目的として、窓口に行く暇が無いとか、直ぐに自宅から預金を操作したいと言う目的の人が使うサービスのはずだ。それを使えなくしてしまい、書類の手続きをさせてっていうのが無理を強いているとしか感じられない。それに書類の手続きをしなくてはならないというのは、ゆうちょ側でも同じことだ。人手がかかるという事は業務が非効率と言う事ではないだろうか?

でもまぁ仕方ないな。めっちゃ面倒だけど解除の手続きをするしかない。JNBみたいにトークン(パスワード発生器)を使ってくれないかなぁ。いくつか銀行口座は持ってるけどセキュリティ面ではトークンを採用しているJNBが一番安心だ。

続きを読む

sasapurin at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック