地デジ

2012年11月10日

AQUOS K7テレビの録画用にハードディスクを購入する

我が家に地デジテレビが来て2ヶ月半程が経過しました。テレビ番組そのものはあんまりおもしろいのが無いので、テレビの稼働率を上げているのはもっぱらかみさんでして、私がテレビを観ることはほとんどありませんが、一応PCではキーワード録画していたりします。

テレビ放送の嫌いなところの一つとして、放送時間に縛られるところです。そういう縛り付けが嫌なので、キーワード録画をしているのですが、常時PCを稼働させるのを止めたので、どうしても観たい番組がある場合、PCを稼働させっぱなしにしておかなきゃならないのが結構ややこしかったりします。PCを起動し忘れるとそれまでですからね。

スリープさせたりする方法もあるらしいですが、録画専用のPCをセットアップしてないので現実的ではありません。少し前のPC(Core 2 Duo世代)が余っているので、録画専用に組むべきなのかなぁ・・

等と考えていると最も手軽な方法が良いかなぁと思いました。AQUOSにUSBハードディスクを接続すれば録画させられます。残念ながらチューナーが1つなので視聴と録画を別々のチャンネルということが出来ませんが。それだけ我慢すれば最も手軽で確実です。

家はAQUOS LC-22K7を購入したので、対応HDDを調べてみました。手持ちのポータブル2.5インチHDDを接続してみたら認識してフォーマットに成功して、録画も出来たのですが、再生するとコマ落ちが激しく視聴出来たものではありませんでした。おそらくSHARP独自フォーマットに対応していないからだと思われますがSHARP独自フォーマットについて詳しいことを調べるのは辞めます(どうでもいいです)。

下記リンク先からSHARPが動作確認済みとしているHDD機器を確認出来ます。

液晶テレビ AQUOS|USBハードディスク (動作確認済み機器):シャープ

続きを読む

sasapurin at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月19日

h.264によるエンコードはやっぱり綺麗だった

地デジ録画を始めてしばらく時間が経ったので、結構ハードディスクの容量を食いつぶして来はじめた。そろそろ保存するものは圧縮(エンコード)してアーカイブ、見終えて要らないものは削除と整理しなくてはならない。

ITホワイトボックスⅡという番組がある。ITに関するキーワードを素人にも分かりやすく解説してくれる番組だ。これが結構タメになるというか、素人に説明する際にこういう切り口で行けば良いのか!とか、そのまま見せちゃう方法もありなので、アーカイブすることにした。

さて、tsファイルはBonTsDemuxを使って、動画と音声に分離させて、TMPGEnc 4.0 XPressでエンコードする。TMPGEnc 4.0 XPressでは余分なところをカットする編集も出来るので、CMカットなんかも可能である。ま、その辺は臨機応変に対応ということで。

問題はエンコード(圧縮)方式である。ファイルサイズが小さくなってかつ画質を維持してくれる方式がベターである。もちろんエンコードにかかる時間が桁違いに長いのは困る。その辺りのバランスを見なくてはならない。

続きを読む

sasapurin at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月13日

イヤー!ダイナコネクティブが自己破産申し立てって

ITメディアの記事に、

格安デジタル家電販売のダイナコネクティブ、自己破産へ

って記事が出た。これはショッキングだ・・・

というのもウチでは、PC用の地デジチューナーに同社の安価な地デジチューナーDY-UD200を使用しており、結構快適に使えてはいるのだがこれがもし故障とかなっても保証効かないじゃんって事だよね。まだ買ってから3ヶ月も経ってないのに。

しかしこうなると、DY-UD200が製造されなくなるって事なので、入手難となってプレミア価格になる可能性も・・・

USB地上デジタルチューナーDY-UD200USB地上デジタルチューナーDY-UD200
ダイナコネクティブ
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

というのも、こいつはゴニョゴニョすると地デジがts形式で録画出来ちゃうのでダビング10とか関係ナシになるのだ。ウチはそれよりもHDCP非対応なモニターで視聴出来るのがありがたいのでコレを使っているんですけどね。

新規ビットマップ イメージ

DY-UD200ダブルチューナーで録画中でも全くと言って良い程CPU負荷はかかってない。TVRock、TVRec、TVTestの組み合わせは非常に快適である。

さて、B-CASカードの発行で2000円位かかるらしいのに、この製品は4000円弱で売られていたりして(変動があるけど)、かなりお買い得だったと思う。ダイナコネクティブよ、頑張って会社立て直すべし!

安価な一般テレビ用地デジチューナー買わなくて良かったと思うべきか。でもこういう企業努力している会社を見殺しにするのはどうかなと思う。それこそ某団体よりもずっと地デジ普及に貢献してるんじゃないかと思うのだが。

PS.
2010/10/14
ヤフオクにてDY-UD200の相場が上がってる気がする。



sasapurin at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年08月22日

PCでデジタル放送を楽しむ本

先日、かみさんと携帯電話のショップに出かけたついでに書店に立ち寄った際、ちょっと興味深い本を見つけてしまったので買ってしまった。

要するにパソコンに実装もしくは接続して使用する地上デジタル放送のチューナーに関する本である。先月発売されたばかりということもあったし、価格が1150円と安価だったので、立ち読みじゃなく家でじっくり読んでみようかなと思った次第。

所謂、地デジチューナーに関しては、フリーオとかPT2とか一応の情報はキャッチし多少のリサーチはしていたのだが、我が家は現時点全く地デジの恩恵にあずかっていない。その理由の一つとしてアンテナが地デジ対応なのかどうか?分からない状態なもんで、地デジ機器を気軽に買う気にならないからだ。借家の関係上大家の許可無くアンテナをいじる訳にもいかないのだ。

この本は一言で言えばダビング10の回避方法やらが可能な製品&方法&手順を解説してあるHowTo本である。初心者向けに書かれているのでかなり回りくどくて読むのに苦労したが(苦笑)、要するにどの製品を使ってみたいかは、自分が持っているPCの環境や使い勝手にも関係する訳で、求める機能を実現するにはどの製品を選べば良いかが書かれている。

続きを読む

sasapurin at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月22日

なんだそりゃ~地デジチューナーユニット(SK-MTVHDUC)

2011年も間近ですが我が家にはまだ地デジ対応の機器はありません。普段テレビをあまり見ないのでどうしても見たい番組は地上波放送をPCで録画してから見ています。確かに画質も全然違うのでそろそろ地デジ放送に対応させたいと思うのですが・・

まずはアンテナですね。地上波放送の多くはVHFでUHF放送が少し。我が家の付近もVHFがメインでUHF放送はほとんど取れません(受信出来ません)。VHFとUHFの違い・・それは周波数です。Very High Frequency と Very High Frequencyのどっちが周波数が高いでしょうか?後者ですね。

という訳で電波伝搬には不利なので障害物の多い地域ではほとんど長距離の伝搬は期待出来ません(高周波の方が帯域が広く取れるというメリットはあるのですが・・)。放送局がTVの電波を発射するアンテナから距離が離れれば離れるほど不利になってきます。それゆえ普及率も低かったりします。結果的にUHFを受信出来るアンテナを備えている家は少なかったりします。

また、残念な事にUHF対応のアンテナを備えている家だとした場合でもそれがそのまま地デジ放送の電波を実用域で受信出来るとは限りません。おそらくその多くがアンテナや同軸ケーブル、場合によってはブースター(増幅器)を地デジ対応品に交換しなくてはなりません。地デジ対応テレビに買い換えれば済むっていう単純な話では無いのです。つまり設備投資に金がかかるのです。

という訳で我が家は一軒家ですがVHFですら時々多少ノイズが乗る状態なので、確実にアンテナは交換しなくてはならないだろうなと地デジへの対応は見送っています。しかしアナログ放送にウザい字幕が表示されたりして、確実に地デジへの移行を促す為のいやがらせだなと思いつつも、本当にウザいのでなんとかしてやりたいなと思いつつ調べ事をしました。

PT2

詳しくは触れませんが、ちょっとマニアな層ではかなり話題になっているみたいですね。PT2自体は別に法律に触れる物ではなく、電波に乗ってくる地デジ放送をそのまま復号(取り出)し、生データのままPCに保存してしまおうというPC用のPCIカードです。暗号化された生データをゴニョゴニョするとあら不思議(w てな感じらしいです。

マニア層にしか理解出来ない製品ゆえユーザー側にもそれ相応の知識が必要だし、PT2自体も生産量が少ない為、Amazonではなんと定価よりも1万円以上高く売られていたりして、転売屋さんが幅聞かせている様です。(※PT2の定価は16800円だそうです。くれぐれも注意しましょう~

PT2Rev.APT2Rev.A
販売元:アースソフト
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

地方では定価での入手はほぼ絶望的らしいですが、東京はもちろん、大阪辺りではドスパラ等の自作系ショップで定価販売しているらしいのでちょいと出向いて買ってきて試してみたい・・・

って気はするのですが、我が家の場合はアンテナが問題なんですよねこれが。そこでもっと安価に試せる地デジ機器は無いもんかと見ていたらお手軽な機器がありました。

エスケイネット パソコン用地上デジタルテレビチューナーユニット MonsterTV HDUC Gold SK-MTVHDUCGエスケイネット パソコン用地上デジタルテレビチューナーユニット MonsterTV HDUC Gold SK-MTVHDUCG
販売元:エスケイネット
発売日:2009-05-31
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

KEIAN KEIAN USBフルセグ&ワンセグチューナー KTV-FSUSB2KEIAN KEIAN USBフルセグ&ワンセグチューナー KTV-FSUSB2
販売元:KEIAN
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

パソコンショップでも安く売られているチラシを見たのでちょっと調べてみたところ・・・なんとグラフィックカードとモニターが著作権保護に対応していないと使用出来ないのだとか。メーカーサイトに診断ツールがあるのでチェックしてみましたがダメでした(一度実行するだけなのにインストールさせられるってFuck!なツール)。そりゃウチのパソコンは古いやね。モニターも年期が入ったもんだからな。しかし全くバカにしてるとしか思えない。

※買おうと考えている人は、対応PCかどうかチェックしてからにしましょうね。飛びついてポチらないように気を付けて下さいね。

(参考サイト)地デジ放送エリアのめやす

続きを読む

sasapurin at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック