日本酒

2009年10月07日

ひやおろし

200910071125正直堂のお仕事を助けてもらっているデザイナーさんから、日本酒をいただいてしまいました。うちは貧乏だから皆さんが気を使ってくださいます(w

いや、誰かが私がのんべだと言う噂を広めてくれたからかも知れません(w

いずれにしても職場では私が酒好きだと言うことになってます。はいそのとおりなんですけどね。

「ひやおろし」です。この季節ならではの日本酒ですね。どんどん日本酒がおいしい季節になって行きます。日本酒作りには詳しくありませんが、仕込みは春とか夏にやってるんでしょうね多分。秋の「ひやおろし」は熟成されたどっしり味で私的には好みです。

詳しいことは知りませんが、日本酒って奴は生酒を除けば、酵母の発酵を停止するために熱(火)にかけて死滅させるのです。そうしないと醗酵が進んでしまい酢になってしまい飲めたもんじゃなくなりますから。酢になるってのは大げさかも知れませんが、頃合を見て火入れして醗酵をとめないと美味しい時期を過ぎてかすかすの状態になってしまうそうです。酵母がお米を完全に分解してしまうんでしょうね。

そこから熟成に入り酒を落ち着かせるとうまみがじわっと出てくるというから不思議なものです。そして秋のこの季節になると、「ひやおろし」という二度目の火入れを行わずに瓶詰めして出荷する日本酒があるのです。通常は瓶詰め前に二度目の火入れをするのだそうですが、「ひやおろし」は二度目の火入れをしないので風味が良いと聞いてます。

先日、絶品な生酒をいただいてきたばかりなので、日本酒と言っても全く別物な酒だなって再認識しました。私が思うに華やかな風味、爽やかなのみ心地は生酒でしか出せないと思います。ヨーグルトみたいな酵母が生きている飲み物はちょっと特別でしょう。管理にも超気を使いますし。

その点「ひやおろし」は普通の日本酒だけど、火入れの回数が少ないので風味が良いと思います。私がいただいたものは結構熟成が進んでいてどっしりしていて、結構辛口でした。かみさんには強すぎると感じて少ししか飲めなかったです(実際はそんなにアルコール度強くありません。)

ちなみに、私は晩御飯食べながら酒飲みます。普通はあてを食べながら飲んで、最後にお茶漬けとかするんでしょうけど、私は実はのんべではないので、ご飯を食べながら日本酒を飲むのです。どうせ同じ原料(米)から出来てるんだから違和感ないし(w

写真の撮り方失敗したもんだからご飯の後ろにある、おでんが写っていませんね。ホクホクしながら日本酒とおでんで晩御飯を食べました。美味しかったですよー

sasapurin at 23:34|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年10月04日

絶品な日本酒でした

職場の仲間と亥炉葉門というお店の、日本酒の会に行ってきました。住吉にあるお店です。主催がお店のオーナーで、酒蔵(英勲)の人も来て説明してくれて質問にも答えてくれてめっちゃ楽しかったです。今回は英勲の純米大吟醸づくしなのでちょいと会費高めだったのだそうですが、めっちゃ満足して帰ってきました。

しょっぱなから、蔵の冷蔵庫の奥に保管してあったという商品として出荷はしない貴重な酒を開けましたが、ずっとマイナス5度で貯蔵していたので、冷蔵庫からだしたら発酵が始まってしまい開栓する際には炭酸飲料みたいに泡が出てきて噴出大騒動になりました。時間をかけてちょっとずつガス抜きしながら開栓しました。

シャンパンかよ・・みたいな(w

少しにごり酒みたいなカルピスみたいな日本酒で、シュワシュワと発酵の泡が出てました。これがめっちゃ口当たりよくて、なんぼでも飲めてしまいそうなヤバイ酒でした。スタートからこのクオリティ。

英勲の純米大吟醸のオンパレードで次から次へと凄いのを飲めました。もちろん食べ物もちゃんとあって、おいしく頂きながら酒好きのお客さんと色々な話をして楽しいひと時を過ごしてきました。

200910041120

これが私のお気に入りの一本です。華やかさは他の銘柄に譲りますが、落ち着いていて飲み飽きない感じで好みでした。料理の味を邪魔しないので食べながら飲むのに最高かなと。最初は遠慮してましたが途中から自分でついでかなり飲んでしまいました。会費の元は取ったと思います(w

カニなべの後、カニ雑炊をしてくれたのですがもう鍋は空っぽですね。料理もめっちゃおいしかったです。

次回は11月末頃で、もちろんこのクオリティの日本酒が飲めますし、料理の目玉は牡丹鍋なのだそうです。この牡丹鍋がこだわり(詳細は伏せます)の肉らしく、しし肉特有の臭みが無いのだとか。私は牡丹鍋は食ったことが無いので、牡丹鍋デビューでいきなりそんなに美味いのを食ったら他の牡丹鍋食えなくなるなと、今からウキウキ待ち遠しいです。

ちゃんとした日本酒は、やっぱりこういうツテが無いと飲めないんですね。元々量が少ないからきっと限られたところだけで消費されている。更に生酒は貯蔵(温度管理)も大切ですから下手すると最高品がダメになってしまいます。ちゃんとしたお店じゃないとこういう品質の生酒は飲めないと再認識しました。亥炉葉門のオーナーはめっちゃ貯蔵設備にもこだわっているので確実に美味しい日本酒が飲めると思いました。

という訳で日本酒ばかり、かなり飲んだけど全然気持ち悪くなったりしてないです。吐く息がかみさんの言うとおりヨーグルトみたいな匂いだ(w

sasapurin at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック