防水カメラ

2010年09月28日

水中カメラデビュー

日曜日にスキューバダイビングに行ってきた。先日のブログに記したとおり、ついに水中カメラデビュー。

201009251825_R

結果は惨敗だったが・・まだダイビングじたい3本なので潜ることですら難しい。そこへカメラを持って入ったもんだから結構じゃまになるしなかなか手強くて当然か。何しろ海中で体を安定させられないからブレまくるし両手で撮影なんて無理。ひたすら片手でノーファインダー撮影でシャッター押しまくり(w

IMG_0051_R

ま、ハウジングに入れているので気軽に水の中に入って写真(人物)を撮影したりする事が出来る様になったのは格段に便利になったけどね。海水に落としてもユラユラと水面に浮いてくる。さすがにメーカー純正品だけあって、浮力もちゃんとカメラの重量などを計算した上で調整しているらしく腕にストラップをつけて潜っても浮力はそんなに感じなかった。

IMG_0017_R

ま、いずれにしてももっともっとダイビングが上達しないと写真は上手く撮影できないということを痛感した次第。地道に本数を重ねることと、ブランクを開けないことだな。特にビギナーな今のブランクは致命的にスキルダウンするから痛い。(二歩すすんで一歩下がるみたいな・・)

201009261827_R

インストラクターさんのSCUBAPROのダイブコンピュータ(Xtender V3)。傷だらけな原因はウチらビギナーを補助する為に色々無理な体勢で押さえたりしてくれているから。まさに体を張ってサポートして下さっているのです。プロ仕様では世界最小って言われているそうです。あこがれの一品ですなー


SCUBAPRO(スキューバプロ)エクステンダーV3 Q.A.B. フロースティングシルバーSCUBAPRO(スキューバプロ)エクステンダーV3 Q.A.B. フロースティングシルバー
SCUBAPRO(スキューバプロ)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


sasapurin at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月11日

今度のダイビングでカメラデビューするかどうか・・

今月のダイビングが決まった。夏場はメンバーの都合が合わなくて結局かなりブランクが空いてしまった。という訳で前半は水深4mプールで練習、後半はボートダイビングというメニューをインストラクターが出してくれた。

先日揃えたデジカメと防水ハウジングの話をして、まだカメラを持って潜るには余裕が無いですかね?という相談をしたところ、前半のプールで練習してみてOKなら海に持って行ってみればどう?という話になった。まぁ確かにそれはそれで練習になるかな。

ただ、冷静に考えてまだ機材の取りまわし(ホース類)がうまくできず、そこへストラップのついたカメラを持ち込むと絡まってどうにもならなくなってしまったりしたら、パニックの原因になるんじゃないかと思えて怖くなる。

まぁ、誰でも通る道なんだろうけどさ。

続きを読む

sasapurin at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月18日

Canon IXY DIGITAL 500到着

ヤフオクでゲットしたデジカメが届いた。先の日記にも記したとおりスキューバダイビングで使用する為のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)である。水没の可能性が結構高いから新品を買わずに中古、もちろんそれなりの水準を満たしているものをセレクトした。

201006181573

まだ先に落札した防水ハウジングが届いてないのだが、まずは素のデジカメに慣れることの方が先決なので時間がある時に撮影してクセをつかもうとしている。実際、クローズアップ撮影(マクロ)ではクセがあるし、フラッシュ撮影はハッキリ言って使えない。よほど私の携帯電話(Nokia N73)の方が写りが良い。上の画像はN73で撮影したものを「縮小専用」で400ピクセル幅に縮小しただけのもの。

IXY DIGITAL 500/450/400には、1/1.8インチという大型CCDが使われているという割には暗さに弱くノイズが乗る印象も受ける。技術の進化とともに、とっくにCCD優位説は崩れ去りC-MOS素子と大差なくなっているのかも知れない。事実N73の素子はC-MOSだが携帯電話内蔵のカメラとは思えない性能を発揮している。チューニング(緻密な設計)のたまものだと思う。

しかしもしかするとIXY DIGITAL 400なら事情が変わってくるかも知れない。実際通常の使用においてはPCで縮小して使用することがほとんどで、4Megaピクセルあればトリミングするという前提でも必要にして十分だ。CCDサイズが同じなら画素数が少ない方が感度面で有利になるのが原理的な理屈だ。

しかし、明るい状況においてIXY DIGITAL 500のシャープネスと発色のナチュラルさはさすがにCanonだなと思わざるを得ない。長期的に改良されているモデルの有る意味元となった時期の機種なので完成度が高いのはうなずける。プリント印刷前提としても、撮影時にちゃんとしたフレーミングが出来るのであれば、後からのトリミングも省略出来るので高解像度の必要性は下がる。やみくもに画素数を追い求めるのは私の本意ではないし無駄が多いと感じる。

続きを読む

sasapurin at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月14日

とりあえずデジカメ用防水ハウジング調達

デジカメと防水(潜水)用ハウジングのリサーチは中途半端になっていたが、結局力を入れているメーカーはOLYMPUSとCanonくらいのもんじゃないかなということが感触的に分かったので、どっちにしようか少々考えた。

まだダイビングを始めて間もない為扱いも慎重に行うことが出来ず、最悪水没する事も想定しているのでそんなに高価なデジカメを海中に持って行くことは出来ない。そんな訳で選定した機種はCanonのIXY DIGITAL500/450/400のどれかで行こうという事になった。

この機種はどうやらCCDに欠陥を抱えているらしく、メーカーも無償修理(リコール)の案内を出している。ヤフオクで調べるとべらぼうに「CCD交換済み」というのが出品されているので変だなと思ってリコール情報を調べたらすぐに見つかったのだ。逆に言えば直近でメーカーの点検を終えたものが中古に出回るという絶好のタイミングなので、安価でそれなりのものが手に入るチャンスだと考えた。もちろん今の時代的に言えば型遅れは間違いない。大きく、重く、電池持たない・・三拍子揃っているじゃないか。だからこそ中古市場で安いのだが。

ただ、どういう訳かバッテリーと充電器は付属していないというケースが多く、どうやら転売クンがCCD不良品を抱えてメーカーにまとめてリコールを出し、修理上がり品をヤフオクに出品しているものと思われる。故に付属品が欠品しているという図式だ。この機種のバッテリーは専用品なので、OLYMPUSの様に単三電池タイプとは違うので充電器も専用の物を調達する必要がある。その点がかなりネックにはなる。(ただしOLYMPUSのカメラはスライド式だったりするし本体が大きくて更にハウジングがとんでもなくでかくかさばるのがビギナー泣かせだ)

続きを読む

sasapurin at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月31日

デジカメ用防水ハウジングが欲しいのでリサーチ-その1

昨日、スキューバダイビングに行ってきたのだが、その際にほとんど写真を撮影出来なかったのがやっぱり心残りなので、手持ちのデジカメに合う防水ハウジングの品番をリサーチしてみた。ちなみに私が今使っているデジカメは、Nikon Coolpix P50と少々マイナーな機種だ。

ネットで検索・・色々な用語で検索・・・見つからない。海外なら情報あるかな?どうせ今円高だから個人輸入もアリかな?と思って調べてみたけれど、どうやら水中デジカメの情報を共有しているサイトでも、情報を募集!みたいな状態でP50を使った水中撮影の実績は無いらしい。マジかよ!

更に調べてみたところ、どうやらNikonは水中撮影用のカメラにはあんまり積極的では無いらしく、ハイエンドな一眼タイプは別としてコンパクトカメラ向けのハウジングは出していないらしい。メーカーが出してないならサードパーティー製があろうと思うのだが無いのである。水中撮影用カメラにもっとも積極的なのはオリンパスらしい。

とは言っても流石にデジカメとハウジングを新たに買うのは不可能に近い。そんな金があったらダイビングに一回か二回行けるではないか。中古中古、水没してあぼーんしてしまう可能性も高いんだから、中古で十分よって感じで、ヤフオクを調べてみたらこのハウジングが真っ先に見つかった。しかも程度上等で安いではないか!

カシオ計算機 EXZ500/Z600用防水ケース EWC-70カシオ計算機 EXZ500/Z600用防水ケース EWC-70
販売元:カシオ
発売日:2006-04-20
クチコミを見る

カメラの情報がなかなかみつからんと思ったら、EX-Z500・EX-Z600が正しいみたいだ。そして驚愕の事実を知る。この品番のカメラは欠陥品らしく、検索したら全てが「ジャンク」だった。完動品の出品ゼロって・・唖然。価格コムの方でも問題になっていたみたいだ。撮影した画像が真っ白になるって。どうやら測光ミスって白飛びしちゃうみたい。CCD不良で修理に12000円かかるってCASIOは言うんだとか。アホかと言いたいね。

という訳でこのハウジングだけ持ってても無駄だから、オクで投げ売りしちゃおうって発想に結びつくのは想像がついた。しかし仮にこのカメラが格安だったとしても、ハウジングとEX-Z500をわざわざ買ってEX-Z500が故障するの目に見えてるのに買うのは愚かな行動だろなって思う。個人的にはデジカメ程度なら分解修理はする自身はあるけれど条件がある。交換パーツが有ることが前提だ。アッセンブリよりも小さな単位での修理は流石に厳しい。ジャンクを買い集めてもおそらく全て同じパーツが不良って事だろうからガラクタ集めに終わってしまう可能性が非常に高い。この機種に手を出すのは止めた方がいいだろう。明らかに欠陥品だ。

「安物買いの銭失い」どころか、時間まで無駄にしてしまうところだった・・あぶない。

いやはや困った。とりあえずはそんなに写りは良くなくてもいいんだ。みんなが泳いでいるとか、イイ顔してるところを撮影したいんだ。今のウチじゃないとダメなんだ。みんなが慣れてきたら初心者の今のイイ顔は撮れない。初心者ならではのぎこちない動きとか表情とかそういうのを撮りたいし、多少は私自身も被写体として記録として撮っておいて欲しい。

だから水に濡れても大丈夫な状態のデジカメが欲しいって位なもんだ。とは言っても水に濡れると電池交換は容易には出来ないから電池が持たないとか記憶容量が少ないとかは論外だ。どうやってデジカメを選定しよう・・格安で手頃なデジカメを見つけても適合ハウジングの有無と価格も調べなくてはならない訳だ。

めっちゃ手間暇かかりそう。片手間では無理っぽいなぁ。地道に調べるかぁ~



sasapurin at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック