電化製品

2014年09月06日

蚊取りリキッドって効くんよね

デング熱の件で蚊対策が色々と言われている昨今ですが、それよりも前(梅雨前頃)から我が家は蚊に悩まされていて、キンチョーリキッドを引っ張り出してきて使っています。しかし一台だけでは足りない状態だなと判断してイオンでトップバリュの製品(ベープリキッドのOEM)を買い足しました。結構安かったのでオススメ。

キンチョーリキッドは少し香りがするタイプのリキッド(液)を使っていたのですが、ベープリキッドは液が透明で無香料のタイプです。リキッドのボトルに浸透する棒が立っていて吸い上げてくる仕組みの様です。これを器具のヒーターで温めて揮発させるという単純な構造です。AC100ボルト(コンセント)に接続して使いますが、最近は乾電池で動作するものもあるので、シーンに合わせて選べるのが嬉しいと思います。

さて、このリキッドですがどうやら互換性があるらしく形状が同じなのです。つまり安いリキッドを買ってきて器具に装着すれば使えてしまうという財布に嬉しい仕組みです。電化製品なんかは独自規格というか勝手にサイズや取り付け方法を変えたりするので互換性がないってことが多いですが、この蚊取りリキッドに関しては互換性ありなのが本当に嬉しいです。

続きを読む

sasapurin at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月03日

センサーライトを取り付けたら

センサーライトを設置しました。ムサシというブランドの「LED-AC107」を購入しました。1灯タイプで十分だろうという判断をしましたが十分に明るいので正解っだったなと思います。

設置位置はちょっと悩みましたが、ネットワークカメラを取り付けてある位置の隣にしました。Amazonのレビュー通り赤外線センサーの感度が結構高くて、広範囲の場所で反応してくれますが、スイッチ動作を「夜間」にすると、日中の明かりがある時間帯は反応しなくなるので良い感じです。

反面、夜は暗い場所なのですがしっかり反応してくれます。隣に取り付けてあるネットワークカメラの映像が夜は真っ暗で、カメラを見ても面白くもなんとも無いのですが、センサーライトのお陰で暗い場所へ自分が立ち入った場合の映像がしっかり記録されるようになりました。つまり誰かが侵入したりした場合は記録される様になりました。これは良い感じです。

しかし、そうなると更に欲が出てきます。ウチではPanasonicのBB-HCMという型番シリーズのネットワークカメラを使用しているのですが、このカメラは遠隔制御で外部出力端子を、短絡、開放という二種類の操作が出来ます。つまりスイッチを入れる、スイッチを切るという遠隔操作がパソコンやスマートフォンのWebブラウザから出来るのです。

bb-hcm-remote

この端子に、赤外線を発光する器具を取り付けて遠隔制御出来るようにすれば、ネットワークカメラの制御画面から、センサーライトを遠隔制御出来るので、真っ暗な状態からでも、カメラの制御画面からライトを点灯させてカメラで映像を確認出来ます。カメラは上下左右に動かすことが出来るので明かりが届く範囲なら夜でもチェック出来ます。

さて、このセンサーライトのスイッチをONさせるために、赤外線を発光する簡単な方法としては、赤外線LED(テレビのリモコンなどに使用されている)を使う方法が身近に考えられます。それを手軽にかつ安くゲットする方法としては、まず100円ショップでLEDライトを購入して、LED部分を赤外線LEDに交換してしまう方法が考えられます。

もちろん、スイッチの部分はカメラの接点から制御出来るように改造しなくてはなりませんが、ハンダゴテやテスター等の道具があれば、赤外線LED素子と電流制御用の素子(安くあげたければ抵抗など)を手に入れてくるだけで出来てしまいそうです。なにしろ100円ショップのLEDライトには乾電池を組み込めるので、乾電池から給電させられる点が手軽です。

Panasonicのカメラからも弱い電力であれば給電出来ますが、シンプルさで言えば乾電池の方が楽なのかな?とか考え中です。久しく電子回路は自作してないのですが、さほど難しくは無いので作ってみようかなと考え中です。

まずは赤外線LEDの光でセンサーライトがONするかどうか検証しなくてはなりません。とりあえずTVのリモコンに反応するか検証してみました。しかし残念ながらリモコンでは反応してくれません。影に隠れて手だけ出してリモコンを操作してみたのですが、手を出した瞬間に感知されてしまうし、手が見えないようにしてリモコンを操作しても全く反応しません。

改めて確認してみたところ、「LED-AC107」に使われているセンサーは、焦電型赤外線センサーというもので、温度変化が無いと反応しない様です。つまり単なる赤外線センサーでは無く、温度(人間の体温)変化を感知して誤動作を少なくしているものだと推測出来ます。

こうなると逆に焦電型赤外線センサーの誤動作を利用するしかありません。誤動作の原因を調べてみました。

続きを読む

sasapurin at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年10月27日

センサーライトを取り付ける

最近、自宅のガレージの事情が変わったので、防犯上の対策をしようと考えています。とりあえず監視カメラは取り付けますが、夜間の暗闇では何も意味が無いので、センサーライトを組み合わせるつもりです。

ネットワークカメラには、IO端子が付いているので、ソリッドステートリレーを組み合わせて、100VのLED照明を遠隔制御でON/OFF出来るようにしても良いかなと思っているのですが、ちょっと調べてみた限りではテーブルタップに遠隔制御用の端子が付いている製品って無いみたい。そうなると秋月とかでキットを買うとかして自作するしかないのか。(パーツを買い集めるのはマジめんどくさいので)

もちろんソリッドステートリレー回路とは別に、照明器具も取り付けなきゃならないので、その辺りも考慮するとセンサーライトを取り付けた方が安上がりだし手軽だなというのがリサーチした結果行き着いた答え。自作が好きな人はネットワークカメラの操作画面から遠隔制御で照明をONするとかギミックっぽくて良いかも知れないけどね(w

続きを読む

sasapurin at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年02月09日

炊飯ジャー買い換えて良かった

炊飯ジャーが故障したので買い替え検討中って投稿をしてからずいぶん日数が経ってしまいましたが、実は結構アッサリと購入しちゃいました。マイコンタイプの5合炊きにするか、IHの3合炊きにするかで検討していたのですが、結局IHの3合炊きにしました。

決めてはコンパクトさと、かみさんのご飯の炊き方にありました。ご飯を炊く時に私は独身の時、1合を3合炊きで炊いていたので余力があった為それなりに炊けていたのでしょうが、かみさんは3合炊いていました。これをマイコンタイプの3合炊きで炊飯すると、熱不足と熱ムラの関係で美味しくご飯が炊けない状態に陥っていた訳です。そこで5合炊きタイプにするかという検討に至ったのですが、消費電力等をチェックするとIHと同じ位の電力を食う事が分かりました。

初期投資で半額のマイコンを買ってそれなりに使うか、IHを買って快適に使うかを天秤にかけたところ、IHで快適に使った方が良いだろうと言う結論を私が出しました。おそらく消費電力の制御についてもIHの方が時代的に新しいので緻密な制御をしていて省電力だろうと。

ま、一言で言えば美味しいご飯を食べたかった(w

結果的に炊いたご飯は確実に美味しくなりました。炊飯器で飯の味が変わるなんて盲信だみたいな情報をネットで見かけることがありますが、それは大間違いです。同じマイコンジャーでも違います。加熱調理という手法で化学変化を生じさせているんだから味が替わって当然なのです。少なくとも私は自分の舌でもってそう確信しています。

ジャー、つまり保温能力も良い感じです。ご飯が翌日でも美味しく食べられます。その翌日は試してないので分かりませんが、少なくとも3合炊いて二人で2日有れば食べきってしまうので十分ですね。



sasapurin at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年01月27日

検討中:炊飯ジャーの故障に伴う買い替え

我が家の炊飯ジャーが壊れました。私が独身の時に買ったものなので、寿命と言えば寿命でしょうね。仕方ありません。

めぼしいところリサーチしました。マイコンにするかIHにするかで大きく方向が変わりますが、3合炊きにするならIHの方が良いでしょうね。5合炊きならマイコンでも良いかも知れませんが、場所を取りそうなので3合の方を選びたいなぁとか。(マイコンの場合、単純に底の面積が広い方が熱が伝わりやすいと考えられます。)

消費電力でリサーチしてみたら、IHの3合と、マイコンの5合とで似たり寄ったりです。価格は倍くらい違いますが・・・なやむところです。

IHの方がムラなく炊けるのは間違い無いので、長期的な視点からすれば美味しいご飯を食べられる(とは言い切れないけれど)ならばIHを買っておくのが良いのではと思えてきます。

とは言うものの、私が社会人になりたての頃に自力で買った、炊飯と保温しか無いシンプルな炊飯ジャーは、けっこう美味しくご飯が炊けました。数年後故障して買い換えてようやく、前の炊飯器の方が美味しく炊けたのに・・って違いに気づいた次第。同じお米と水でも炊飯器の違いで本当にごはんの味や風味って違うと思います。気にならない人ならどっちゃでもいいんでしょうけど。



sasapurin at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック