革製品

2011年06月23日

A-SKのバケツバッグ(A1203I)レビュー

先日購入したA-SKの牛革バッグが届いた。通販でゲットしたのである程度の想像はしていたが、私の予想よりも作り、革質が良くて非常に気に入った次第である。

600x600-2010120800002

バケツバッグの内側は、大きくは3つに仕切られており、左右にそのままモノを入れられ、中央はファスナーが開閉できる構造になっている。それ以外にもポケットやファスナーが装備さえているので、小物を入れるポケットを決めておけば、かなり整理整頓したバッグになる。

A1203I-2

新品なので革の加工の臭いがややキツイので風通しの良い場所にしばらく置くことをオススメする。部屋においておくとちょっとクラクラしてくる。

さて私は今までもバケツ型バッグを使っていた。原色系のグリーンのバッグで素材はスキューバダイビング等のウェットスーツに使用する生地実にで丈夫だった。スポーツウェアなどを入れる用途に作られたらしく、内側に仕切りはなく、モノを放り込むだけの構造だったが、10年という年月に耐えてまだまだ使用できる状態にはある。内側の縫った部分はしっかりパイピング処理してある。

ただ、私も歳相応のものを持つ必要が出てきた(感じた)ので、今回の牛革のバケツバッグに更新を決意した次第である。原色のグリーンは好きだが仕事場に持っていくにはややカジュアルすぎると最近自覚した。

この革製バッグは、実に使いやすそうだ。唯一の不満は、外側に装備されたファスナーポケットである。ファスナーが内袋の布を噛むので、非常に開閉しづらい。このまま使っていたら内袋が傷になってしまいに破れるだろう。噛み込みにくい構造にして欲しかった。思うに使っているファスナーの質がよくないのだろう(ファスナー部品は国産ではないかも知れない)

しかし革の質は良いし、縫製も手抜きが感じられない。実にセンス良く実直に作られたバッグで質感も良いのでかなり気に入った。事実、現物を見た家内が、まじめにコレ欲しいとしつこく言ってきた。あげません。

モデルの女性が持っている写真では、かなり大きめに見えるが、現物はは(容量的に)もう少し小さめなのでコメントしておく。モデルの女性の体格が小さいか、写真を撮ったものは大きめに作られているものと思われる。ベルト裏地にナイロンをしっかり縫い付けており結構長めに設定されている。

この商品(A1203I)を探す



sasapurin at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年06月15日

革製品は内側をチェック!

Filaロゴ入りの財布が非常に使いやすくて10年以上連れ添ったが、流石にへたれてみすぼらしくてどうしようも無くなったので、かみさんのお下がりのルイ・ヴィトンのエピというシリーズの長財布を先月から使っている。

しかし、これもどうやらマズい感じだ。ルイ・ヴィトンと言えども素材の劣化はどうしようもないだろう。天然皮革の部分はまだまだ感心する程しっかりしていて、エピ特有の加工も綺麗なものだ。問題はカード収納の裏側にある、お札、もしくはレシートなどを入れる収納部分。

ここの内側の合成皮革(布にビニールを貼り付けている素材)が、ベタベタしてきて、財布は汚れるし、中に入れたカードやレシートにも付着して汚らしい。これでルイ・ヴィトンか?という感じなのだが、かみさんいわく、長い年数使ってなかったから・・・

おそらく、作ったメーカーも、これだけ長い期間使われる(眠らされる)ことは想定していなかったのだろう。しかし革製品をこよなく愛する私としては、お粗末としか言いようがない。なぜ豚革等の丈夫な皮を内張りにしなかったのか?(ブーツ等では当然の構造であり素材だ)ならば十年以上は使えるはずだ。

ちなみに私のFilaの財布は15年以上使ったが、ベタベタになることは無かった。ところどころ剥がれたけどね。

しかしこの手の話は、ヴィトンの財布だけの話ではない。バッグでもよく耳にする話である。うん十万円もする高級バッグだけど久しぶりに使おうとしたら内側がべたべたしていた・・なんて話も聞く。

私自身は、オフロード用のパンツ(ナイロン素材)の内側がベタベタして、皮が剥けるようにベローんとなってベタベタを我慢して剥がしたなんてこともある。なぜナイロン素材の内側にコーティングするのか?防水加工なのかも知れないが面倒な話である。

こういう変質のことを、一般的には加水分解と呼んでいるらしいが、適切な言葉かどうかは分からない。とにかく科学合成物質は時間が経過すると、化学反応によって質が変わってしまう。

結論としては、革製品は、オール天然皮革、もしくはコットンなどの天然素材を使った布張りであることが重要だ。ただしコットンの場合は虫に喰われる場合があるらしいので虫食い穴には要注意だ。まぁベタベタになるよりはずっとマシだが。

革製品はオール革。内張りも革。長く使いたいならこれが大切なポイントである。くれぐれもビニール素材とかは長く使おうと思わないこと。消耗品と割り切ることが重要。ずっと長く使うつもりなら、隅々までチェックして素材を確認すべきである。



sasapurin at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年06月10日

Wisdomの革ボディバッグ[W8683K]

小さめのナップサックというかボディバッグを購入しました。私は普段から服用している処方薬もあるし、花粉症などのアレルギー症状や頭痛もあるので、普段から薬類を小さなケースに入れて持っています。

それ以外にも、結構重要なデータが入っているUSBメモリーとか、サプリメントとか・・・

職場ではもちろんバッグに入れているので問題ないのですが、昼食をとる際などに外出する時、結構それが持っていけないし、無理して持っていくと邪魔になったりして不便を感じていました。それを見かねた、かみさんが、「ボディバッグを買えば?」と言ったのがきっかけです。

私はどうせなら革製の長く使えるもので、スタンダードなデザインなら男女の区別なしに使用できるので、そういうのは無いか探しました。そこで楽天市場や、Yahoo!ショッピング等をリサーチしたのですが、ヤフオクでWisdomのボディバッグを数種類見つけた訳です。今のところヤフオクでしか扱っていないみたいですね。

600x600-W8683K

他にも形のバリエーションがあるし、ブラックもあるので気になる人はチェックしてみて欲しいと思います。

個人的には、革質がもっとゴツイのかと思っていましたが、意外と革は柔らかく、裏側の処理もしっかりされていて、だけど軽くていい感じです。

大きさ的にはこれ意外と小さいのでリンク先の着用例を参照するか、私の携帯電話との比較写真を参考にしてみて下さい。ちょっとした小物を持ってウォーキングとか、自転車でポタリングてな用途に向いている感じです。オーソドックスなデザインなので男女関係なく長く使えますね。

201106102411



sasapurin at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック