Greasemonkey

2010年05月28日

LibronがFirefoxアドオンに進化

本を良く読む人で図書館を活用する人で、Amazonのレビューなどを参照する為にPCを活用している人なら、Greasemonkeyのスクリプト「Libron」という蔵書検索スクリプトを使っていたかもしれませんが、どうやらFirefoxのアドオンに進化した様です。今後はGreasemonkeyのスクリプトの方はサポートしないとアナウンスされているので、今後も使いたい人はFirefoxアドオン版のLibronをインストールする事になりますね。

個人的にはLibronにはお世話になっているので、今後も使い続けたいと思っているので、Greasemonkeyのスクリプトは無効として、アドオン版をインストールしました。これでまた今後も蔵書検索が利用出来ます。

GSのスクリプトという制限から脱してアドオンに進化させるとは、開発者の本気度がうかがえます。今後も期待したいですね。


Libronは、Amazonの書籍検索をした際に、その書籍が都や府や市の図書館に蔵書としてあるかどうかを調べてくれ、Amazonのページに蔵書アリ・ナシを表示してくれる非常に便利なGreasemonkeyスクリプトでした。本を購入すると物理的に物が増えるので豪邸に住んでない限りは本が沢山たまってしまうし、なによりお金がかかるので図書館で借りてすませられるものは借りちゃおうって趣旨大賛成なのです。何しろ図書館の蔵書は税金で購入されているものですからね。



sasapurin at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月29日

ようやく謎が解けた

Repopulate Form


私はインターネットブラウザにFirefoxをいつも愛用しているのですが、何時ごろからか気づいたら変なのが表示されていて、いったい何なんだよ?って思ってました。
<div style="border: 1px dotted #ff0000; padding: 3px 8px; cursor: pointer; position: absolute; top: 20px; right: 20px; background-color: #ffeeee; color: #ff0000;">Repopulate Form</div>
こういうのがソースに入っていて、「Repopulate Form」って表示されるのです。何かのプラグインを入れた様な気がすると思いつつ思い出せない。だけどようやく原因が分かった。

BlogPaint

Greasemonkeyに「Auto Save Forms」ってのをインストールしたのでした。こいつはブラウザがクラッシュした時などに、フォームへの入力情報をクッキーに保存してくれているので復元できるという、ある種保険のようなGreasemonkeyのスクリプトなのです。インストール後に適応サイトをワイルドカード指定したままになっていたので、神出鬼没に現れたんですね。すっかり忘れていた(っていうか多分設定途中で何かに気をとられて忘れたんだと思う)。

謎が解けたので良かったぁ。表示されたりされなかったり、どうでも良い位置に表示されたり、重要な位置に表示されて邪魔だったり、一週間以上悩まされた訳です。

ま、こういうこともありますね。もちろん適応URLをちゃんと設定しました。livedoorブログは自動保存機能があるのでこのスクリプトは不要ですが、対応してないサイトなんかだと結構助かることもあるんじゃないでしょうか。理解した上で使うと結構便利ですねこのスクリプトは。

sasapurin at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック