Security

2009年10月06日

Microsoft Security Essentials

標題のとおりですが、Microsoft社が正規ライセンス者向けに無償配布を始めたアンチウィルスソフトを検証することにしまし た。評判としてバックグランドでの処理が軽くて快適だというのを耳にしていたので、正式版が出たら試してみようと思っていたのです。

インストールしてみて、特別軽くなったとか言う印象はなかったのですが起動した時にでしゃばってこないのは快適ですね。

ところが時々「トロイを発見した」という類のメッセージが出てきます。一瞬焦ったのですが、XAMPP環境に取り込んでテストしていたWEBメールソフトのデータの中に含まれていると判明しました。確かに膨大なメールデータ(15GB位)があるので、ウィルスいっぱい入ってんじゃないかなって思える位のものです。

かなりヤバイじゃん!

Microsoft Security Essentials 20091006 183643

でもMicrosoft Security Essentialsの検出力が結構いい感じだという事が証明された訳で、これはある意味収穫かなと。パフォーマンスを著しく下げるアンチウィルス系ソフトも多いので、これは有る意味すばらしいなと思ったりします。正規なXP以降のユーザーは試してみる価値ありだと思いますよん!


sasapurin at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック