amazon

2010年07月17日

ポット型浄水器(クリンスイ)到着~

Amazonに注文したクリンスイが今日届きました。Edy決済で支払ったのでコンビニ決済などと同様の扱いで、クレジットカード決済よりレスポンスは落ちるらしいのですが、届くのは早かったです。やっぱりAmazonは流通の見直しをしてから劇的に良くなったと思います(しかも送料無料だし)。正直なところ昔は嫌いだったんだけど今は好きなネットショップの一つです。

201007171665

さてクリンスイのCP002-WTですが、私が先の日記に記した価格.comのレビュー記事(PR)で、B社の製品を低く評価していた件、kakaku.comのこの商品レビューページで逆にクリンスイのメーカー三菱が叩かれていたので、それも考慮してレビューです。

201007171666まず新品の状態ですが普通に箱にパッキングされているので問題はありません。新品とは言ってもそのまま使うのは衛生上好ましく無いので洗える部分は食器用洗剤で洗います。当然ですよね?

そしてフィルターに日付を記してから組み立てです。組み立てている課程で気づくのは、なんて単純な構造なんだろうか・・って事です。要するにこの手の製品は「フィルター」が命なんですね。技術の9割以上はフィルターに注ぎ込まれていると思います。もちろん容器のデザインなども使い勝手から考慮されているとは思いますが、量産体制に移れば非常に低いコストで製造出来るでしょう。言い換えると金かかってなさそう~って感じです。

続きを読む

sasapurin at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年07月14日

ポット型浄水器を買うことになった

独身(のくせに)の頃から比べると浄水器のレベルがどんどん下がってきてはいるのだが、それでもやっぱり無防備な状態で水道水は飲みたくない。第一マズイし絶対に体に良くないと思うからだ。日本の水道水のレベルは高いと耳にするけれど実際に飲んでマズイと思うのだから仕方ない。ただ浄水器を通すだけで違和感なく飲めるというのはやはり世界的に見れば日本の上水道のレベルは高いのかも知れない。

今の住まいでは水道の蛇口にボルトオンするタイプで、一応中空糸膜フィルター採用のクリンスイを使っていた。普通に飲める水になると感じていたので、使わないよりは絶対にマシだと思って使ってきた。ただ、蛇口に取り付けている関係上、ずぼらなウチのかみさんがレバーを浄水モードのままで水を流すもので、すぐにフィルターが寿命を迎えてしまうというコストパフォーマンスの悪さもあった。こればっかりは監視しとく訳にもいかないのでどうにもならない。自覚の問題だ。

それはさておき最近、蛇口への浄水器の取り付けが緩んでいる事に気づき、取り付け部をぎゅっと締め付けた所、「バキッ」という音と共に、なんと蛇口側の取り付け部分が割れてしまった。ウチの蛇口はちょっと特殊な形状をしていてホームセンターやら色々探したのだが交換パーツが見つからない。なんでこんな変な蛇口使っとんねん!と大家に文句言いたいくらいだ。

まぁそれは仕方ないとして、しばらく浄水なしで生活していると確実に水がマズイのである。臭いのである。絶対に体に良くないと思うのである。なんとかせねばなるまい。

決定的にヤバイと思ったのは、ちょっとカロリーコントロールをしていて、腹が減ってたまらん時に、ダシ用の昆布をクチに含んでおやつ代わりにしてごまかした後だ。のどが渇いたのでそのまま水道水をクチに含んだ時イソジンの味と匂いがしてはき出した。どうやら「ヨウ素」の匂いらしい。水道水の塩素か何かと昆布のヨウ素が反応したんじゃないかと思うがとにかく衝撃的だった。さすがに歯磨き程度では仕方ないと思うが、浄水器を通してない水道水は絶対に飲まないぞと思った。

そこで浮上してきたのが、職場でも使用しているB社のポット型浄水器である。初めて使った時はこんなもんで変わるんか?って疑問だったのだが、「お!塩素臭が消えるじゃん」って少し感激した。重力でフィルターを通過するだけでも効果があるもんだなと。これなら無駄にレバーを浄水モードにしたまま流すなんてことも防げるし、浄水したものを冷蔵庫で冷やしておく事も出来る。

B社のポット型浄水器は最近あちこちで見かける。そういう訳で我が家もB社のポット型浄水器を買うことにするかと言う話をかみさんとしていたのだが、一応リサーチをと検索していてとんでもない比較ページを見つけてしまった。B社のポット型浄水器って有害物質の除去には、ほぼ効果無いじゃんか・・・

価格.com:全6モデル比較レビュー!「ポット型浄水器」実力徹底調査

これちょっとヤバいかもね。でも価格.comだからみんな読んでるよねってことでリンク張っちゃいました。丸々信じて良いものか分からないけれど全部を自分で比較することは不可能だから有る程度信じるしかないよね。もしくは参考にするとかね。

ちなみにウチは蛇口に取り付けるタイプにクリンスイを使っていたのでクリンスイをチョイスする事にした。蛇口取り付けタイプも色々比較した上クリンスイが気に入った。ポットタイプもクリンスイがA評価だからかみさんの意見とも一致。価格.comのレビュー記事を信じましょうと。


三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT
販売元:三菱レイヨン・クリンスイ
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

購入に際して送料やポイントも考慮しつつ、楽天市場やYahoo!ショッピングも検討してみたが、この金額でも送料無料というAmazonのトータルでの安さが魅力だ。それにAmazonはEdy決済に対応しているのも嬉しい。ウチは確定申告用に買った非接触型カートリーダーライターがあるので、パソコンからEdy決済出来るので、クレジットカードを使わなくて済むのだ。クレジットカード決済に比べるとややAmazonのレスポンスが遅くなるがそれほど急ぎで無ければEdy決済の方が何かと安心である。もっと普及してくれると嬉しいのだが。

ちなみに、他の商品と一緒に買ったりして5,000円とか10,000円とか、ショップが送料無料としている金額以上になるならAmazonよりも安く買えるかも知れないのでそういう買い方をする人は、楽天やYahoo!等のモールで調べてみる事をお勧めする。送料は安いショップでも500円位はかかるので、高額商品を購入する場合を除きポイントバックよりも高くつくことが多い。仮にポイント10倍でも5,000円の買い物をしなくては500円のポイントは付かない。送料無料は本当に大きいと思う。

あー・・・なんかここんところ、これ買った、あれ買った的なブログ記事ばかりで書いている。なんでこうも出費が重なるのだろうか・・書いている自分も面白くない気はするので、届いたらレビューの方にも力を入れてみようと思っている。買ったものは使ってナンボである。

実は先ほどYahoo!ショッピングの方でもあるモノを注文したばかりである。(今日はYahoo!ショッピングが毎月第二水曜日ポイント最大26倍のキャンペーンをしている。まぁ私の場合8倍にとどまったが・・)



sasapurin at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月29日

EeePCあたりが安くなりそうな予感

ついにiPadが発売されました。個人的には興味全然無いのですが、おかげでいま一つ安くならなかったブックノートPCが安くなりそうな気がしているので、そういう意味ではiPad君サンキューって感じです。(ホンマにブックノートPCが安くなるかはわかりませんが、売れないものを抱えていても店は困るので安売りしてでも在庫放出するでしょうねたぶん・・)

持ち運びメインと考えるとそんなにハイスペックなのは要らないので、安くて必要な機能が装備されていてバッテリーが持つのが理想です。

com - ASUS Eee PC 1001HA (ホワイト) 価格比較

 

ASUS EeePC1001HA 10.1型液晶 Intel N270搭載 ホワイト EEEPC1001HA-XPWHASUS EeePC1001HA 10.1型液晶 Intel N270搭載 ホワイト EEEPC1001HA-XPWH
販売元:ASUSTek
発売日:2010-02-13
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ASUS EeePC1001HA 10.1型液晶 Intel N270搭載 ブラック EEEPC1001HA-XPBKASUS EeePC1001HA 10.1型液晶 Intel N270搭載 ブラック EEEPC1001HA-XPBK
販売元:ASUSTek
発売日:2010-02-13
おすすめ度:2.0
クチコミを見る

このあたりが手頃だし十分だなと。ちなみに今日(2010/05/29)現在のAmazonの販売価格最安値は、「¥30,817」です。さてどれだけ安くなるかチェックしてみたいですね。価格.comで見られる価格変動ログ



sasapurin at 09:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月28日

LibronがFirefoxアドオンに進化

本を良く読む人で図書館を活用する人で、Amazonのレビューなどを参照する為にPCを活用している人なら、Greasemonkeyのスクリプト「Libron」という蔵書検索スクリプトを使っていたかもしれませんが、どうやらFirefoxのアドオンに進化した様です。今後はGreasemonkeyのスクリプトの方はサポートしないとアナウンスされているので、今後も使いたい人はFirefoxアドオン版のLibronをインストールする事になりますね。

個人的にはLibronにはお世話になっているので、今後も使い続けたいと思っているので、Greasemonkeyのスクリプトは無効として、アドオン版をインストールしました。これでまた今後も蔵書検索が利用出来ます。

GSのスクリプトという制限から脱してアドオンに進化させるとは、開発者の本気度がうかがえます。今後も期待したいですね。


Libronは、Amazonの書籍検索をした際に、その書籍が都や府や市の図書館に蔵書としてあるかどうかを調べてくれ、Amazonのページに蔵書アリ・ナシを表示してくれる非常に便利なGreasemonkeyスクリプトでした。本を購入すると物理的に物が増えるので豪邸に住んでない限りは本が沢山たまってしまうし、なによりお金がかかるので図書館で借りてすませられるものは借りちゃおうって趣旨大賛成なのです。何しろ図書館の蔵書は税金で購入されているものですからね。



sasapurin at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月30日

Fireworksで自動処理-amazonのCDジャケ画分割を並べる

これは先日のamazonの分割されたCDジャケット画像をFireworksで結合するプロジェクト。我ながらなんて諦めが悪いんだろうと思ったりする(w というか何か出来そうな気がするからやってみたくなるんだよね。

基本となるのはやはりFireworksのヒストリに残ったスクリプトである。こいつを手がかりにしてスクリプト化していくしかプログラミングが苦手な私には手が無い。
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/0-0.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
ぶっちゃけ肝はこれだけだ。対象となるファイル名を指定し、それをどの位置に読み込むか?をleftとtopで指定している。rightとbottomは0にしとけば、きっちりしたサイズじゃなくてもリサイズされないのがポイントだ。

とりあえず先日の平原綾香の分割画像を読み込むスクリプトをつらつらと記してみた。汎用性を持たせるために前提条件としてファイル名をリネームすることとした。とりあえずはめっちゃベタなスクリプト。でもこれをベースにすればリネームの手間はあるがFireworksで結合が出来てしまう。

C:\amazon\0-0.jpg という感じに行-列番号の連番にリネーム。

「Amazonジャケット自動配置5x5.jsf」
// 初期変数設定(l=left,t=TOP)
var l = 0;
var t = 0;

//第一列
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/0-0.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/0-1.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/0-2.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/0-3.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/0-4.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);

//第二列
l = 400;
t = 0;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/1-0.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/1-1.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/1-2.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/1-3.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/1-4.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);

//第三列
l = 800;
t = 0;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/2-0.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/2-1.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/2-2.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/2-3.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/2-4.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);

//第四列
l = 1200;
t = 0;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/3-0.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/3-1.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/3-2.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/3-3.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/3-4.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);

//第五列
l = 1600;
t = 0;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/4-0.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/4-1.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/4-2.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/4-3.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);
t = t + 400;
fw.getDocumentDOM().importFile("file:///C|/amazon/4-4.jpg", {left:l, top:t, right:0, bottom:0}, false);

めっさ長くてゴメンナサイ。livedoorブログはテキストファイルすら添付できないですからね。

とりあえず出来たのでキャプチャアップしておきます。
400px間隔のガイドラインももちろんスクリプトで引いてます。
一瞬で配置できるのはある種快感ですな(w

全画面キャプチャ 20090930 183636

後は汎用性を持たせられたら良いんだけどな。それともっとブラッシュアップさせたい。人に見せるスクリプトじゃないもんな(w ってこんなところに書いてるし。恥を言ってたら成長できませんと開き直る。


関連ページ

続きを読む

sasapurin at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック